「給食みたい!」は褒め言葉

こんばんは。長久手市議会議員なかじま和代です。

今日は4月とは思えないような暑い日でしたね。

朝は寝坊してしまい1回目の洗濯物を干したりとバタバタしながら、市役所へ向かいました。


(すっかり夏空 #イマソラ )

議員控室で、子ども議会の開催について議会運営委員会のささせ順子副委員長と打ち合わせ。
ささせ議員は昭和47年(1972年)生まれで同じ歳の同期議員😄子ども議会のこと以外も情報交換をしました。

午後は、自民党の長久手市支部会報づくり。

表面は藤川前県連会長のインタビュー、中面を4月16日の支部総会について原稿や写真を入れました。もう少し推敲の上で印刷となります。

会報ですので、長久手市支部の会員様へは郵送されますが、ご興味のある方にはホームページからご覧いただけるようにします。自民党では入党を大歓迎しています。入党をお考えの方はご連絡くださいね。

全然別の話題ですが、我が家の夕ご飯の時間が最近夜8時を過ぎることもあって、まだ小さい子(小4)がいるのでもう少し早く用意したいと思っていました。

今日は夕方6時に夕ご飯❣️

前に子どもの心の安定には「夕ご飯の時間が決まっていることが大事」と聞いて実践していたのを思い出しました。

子どもたちには、肉どうふを「給食みたい!」と喜んでもらえました。

まだ明るい時間で、夕飯後にはしば犬の吹雪ちゃんの散歩、少しの草むしりもできました。

明日、三男は子ども会で豊田の科学館遠足に朝から出かけます。私は自民党憲法改正研修会の予定があるのでアクティブな子ども会に感謝です。

それでは本日はこの辺で。

ヤッホウ❣️