教育福祉常任委員会を傍聴しました。
議案8件のうち、3件が指定管理の更新の議案です。


そのうち、長久手温泉ござらっせとあぐりん村の指定管理更新が否決されました。

議案名は「議案第74号長久手市福祉の家温泉交流施設及び長久手田園バレー交流施設の指定管理者の指定について」

16年経過した温泉施設のこれまでの経緯、更新のたびに、経営的な部分、温泉と産直野菜の販売の一括指定管理が適当かについては議論されてきました。
前回の指定管理の際に、入湯税を長久手市に納めなくても良いようにしています。
これに伴い内部留保にあたる分が増えたとの説明でしたが、金額的に十分でないと指摘がありました。

前回の更新時も委員会否決になっています。

議会最終日21日に本会議採決されます。


所管事務調査は、上郷保育園の移転新築についてでした。
東小学校の西側、現在の農村環境改善センターのグラウンド部分に保育園の他に児童館、児童クラブ、児童発達支援センター、すぎのこ教室が一体として整備される計画です。
平成32年4月保育園、翌年児童館と児童発達支援センターが開設予定です。

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。