4月1日日曜日に、長久手古戦場桜まつりが長久手古戦場公園で行われます。

文化協会に所属する民謡、日本舞踊、着装のステージが朝10時から3時まで続き、露店やお茶席、イベントのコーナーも設けられます。桜の開花はまだ先のようですが、ぜひお出かけ下さい。

古戦場公園の駐車場は会場設置のため利用できないので、リニモの古戦場駅か徒歩か、役場から30分ごとに出るシャトルバスが使えます。

ステージプログラム

桜祭りステージプログラム1桜祭りステージプログラム2

 

長久手市市制施行記念としての開催になり、1日午後1時から先着100名の方に長久手市市制施行記念バッジも配布されるようです。

朝日小学生新聞に毎週木曜日『美と技の国 日本新発見』という連載があったのですが、昨日が最終回でした。日本に古くから伝わるものをフェスという外国人の目を通して紹介していて、私も知らなかったことを新発見できて楽しみな記事でした。(本にならないかしら…)

最終回は『着物』。初めの一文で、『着物は日本の民族衣装で、日本人の正装です。』と紹介されていました。成人式やお祭りの浴衣など着物姿を目にする機会は少ないですが、桜祭りの着物着用率は高いですよ。

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。