明日は所管のくらし建設委員会が開かれます。

11議案のうち、3つが卯塚墓園事業、2つが公園西駅周辺土地区画整理事業と下水道事業です。



常任委員会は時間の制限もなく、詳細な議論を尽くせる場になっています。
長久手市議会では、総務、教育福祉。くらし建設の3つの常任委員会があります。

会派の3名は、それぞれに一人、籍を置いています。
明日のくらし建設委員会へ向け、同じ会派の山田けんたろう議員から資料をいただき、目を通しています。
会派の中は多様な意見を出し合える場になっていて感謝しています。3人3様で突っ込み方が違います。


子どもたちが寝てしまった後、干し芋をオーブンで焼いていたことを思い出しました。
冷えて端がカリカリする!と、気が付いたら食べてしまいました。

コメントをして足跡を残す

3月25日午前10時〜西小学校体育館で平成29年度西小学校区まちづくり協議会総会が開かれます。
事業報告、事業計画、まちづくり協議会役員選出などが行われます。
また、「いじめについて〜弁護士から地域の皆さんに伝えたいこと〜」粕田陽子弁護士の講演も予定されています。


各地区数名で手分けして、全戸配布しています。私も少しお手伝いです。
家やアパートが更地になっている場所が数箇所ありました。
春を感じながら、日没前に配りました。


梅の香り


スミレ

コメントをして足跡を残す

長久手伝統野菜の真菜、お正月には正月菜として食べましたが、残りの苗が育ち「摘み菜」を毎日食べています。


今日はひき肉と干し椎茸、玉ねぎと炒めました。


摘む端から、花が開きます。菜の花にはブンブンとたくさんのミツバチが遊びに来ます。

自宅で育ててみたい方は、真菜の種を長久手市役所3階の緑の推進課でいただけます。

コメントをして足跡を残す

教育福祉委員会では、14件の議案が審議されました。

同じ会派の佐野尚人議員が委員を務めます。委員会は、途中まで傍聴しました。


国の法律の改正で、長久手の条例が改正されます。
長久手にある施設で利用者の利便がどのように変わるのかの視点で質問されている委員の方が多かったです。


市役所北側にも「つくし」がニョキニョキ!

コメントをして足跡を残す

山梨県公立小学校の公務災害の認定記事を読んで。

校長は防災訓練参加(校長は自主的な参加で公務外と主張)、夏休み中に2回は児童に会うよう呼びかけていた。事故(平成24年8月)は防災訓練に向かう途中に立ち寄った児童宅の敷地内で犬に噛まれ全治2週間のけがを負った。東京高裁で教員が「逆転勝訴(平成30年2月28日)」公務災害と認められた。

逆転勝訴には、防災訓練が公務だったかどうかではなく、「校長の目次的な職務命令に基づき行われたものと見るのが自然」として、公務災害の認定基準「特に勤務をすることを命じられた場合」にあたると判断された。


長久手市では今回市長提案の「長久手市みんなでつくるまち条例」9条⑵職員は、長久手市全体を職場と捉えの一文昨日の委員会で市長が入れた文言だということでした。

職員の健康を守り、トラブルを未然に防ぐためには、危機管理意識を持ち、働き方にグレーゾーンを作っていいのか、グレーソーンはないのか。考えさせられます。

今日は、青空が広がっています。

コメントをして足跡を残す