昨日は立候補事前審査でした。

長久手市議会は定員18名、今日までに19名が審査するということです。

書類の不備がないかのチェックと選挙公報の提出をしました。

選挙公報は、選挙の際に全戸に配布される新聞のようなものです。

4年前の選挙公報はこちら

私は、4年前休日保育の実施を1番大きな柱に立候補し、実現しました。


今回の原稿には、先日撮った写真をモノクロにして提出。
モノクロでの提出がルールのため、調べてみると画像をモノクロにするサイトやモノクロにするアプリもあって面白い。

立候補に事前審査は絶対条件ではありませんが、公平公正な選挙を行うために提出する書類は量も多いです。書類が不足したまま立候補することはできないので致命的です。

選挙管理委員会は市役所2階行政課の窓口です。

「立候補をしようかな?」と密かに準備をしている方は早めに提出書類一式を受け取り、12日までに書類をチェックしていただいた方が賢明です。

優しい職員さんです、安心して相談できます。

コメントをして足跡を残す