朝の NHK「おはよう日本」
ツユクサのおひたし、ドクダミの天ぷら、クズとクローバーのかき揚げなど道端に生えている野草を防災時の非常食に生かす!ことを紹介していました。


img_6810
img_6813
img_6814

食べられる野草を「防災植物」と名付けて被災後の食料にする活動。
「防災植物協会」として活動をされています。
栄養価の高い野草と毒のある植物の見分け方講習会を開いている澤良木庄一さんの様子。

面白いし、自然を生活の中に取り込む素敵な取り組みだと思いました。

10年以上前ですが、食べられる野草の本でタンポポやクズなど雑草と呼ばれるその辺りに生えている草が食べられると知り驚きました。
タンポポの葉、クズの新芽の天ぷら作って食べたら、美味しかったです!

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。