今日は「家康公四百年祭 岡崎城まつり」へ出かけてきました。

お目当ては、家康公夢シアター(大型ドーム映像)

IMG_9503
臨終間際の家康公が、人生を振り返りながら魂が岡崎へ帰っていくまでの物語(約10分)でしたが。
大型ドームの中に4台の映写機があり、360度に映像が浮かび、包まれるような不思議な感覚でした。
合戦や炎に包まれる場面では、脈が速くなる程ドキドキし、お城に桜の花が咲き散る様子や、岡崎城と満月の美しさ、龍が天をかける様子など、本当に素敵でした。

長久手の古戦場公園でも、こんな風に戦場を体験できたら面白いだろうなと思いました。

東海道53次旅気分で駕籠乗り体験など、ありそうでなかったイベントが盛りだくさんでした。

岡崎城まつりは今年限り、4日間で片付けてしまうのは残念です。

IMG_9519
IMG_9518
夕方には提灯に灯が入り、風情がありました。

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。