今日は、小学校の卒業式でした。
おめでとうございます。

5年生の長女は在校生として式に出席。とても緊張したようです。
『着物の6年生が3人くらいいたよ。』
と聞きました。

長女は、日本舞踊のお稽古で着物を着る機会があるのですが、中古の着物を探していて、数年前からジュニアサイズの袴が充実してきています。
このくらいの子どもは、体が大きくなったとは言っても大人サイズは大きすぎ、七五三の7歳の着物では小さく、今はあまり一般的ではないですが十三詣りの着物がちょうどよいサイズなんだと思いますが、今は小学校の卒業式用のセットがたくさん出回っています。

着物を着る機会が増えるのなら、冠婚葬祭には中学の制服もあるので、スーツを買う・借りるより袴って素敵なブームだと思うのですが…。

ベトナムの学校で、学校指定の制服があるが、月曜はアオザイで登校する決まりだと詳細されていました。
伝統服のアオザイ、近年のアオザイ離れを懸念して、アオザイ着用を指定している学校も増えてきたということです。

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。