先日、西小校区共生ステーションの入り口にかわいいお雛様を見つけました。
尾張旭の聖子ちゃんの作品です。聖子ちゃんは仮称で、本名はわからないけれど、手作りの作品を西小校区共生ステーションに持ってきてくれるそうです。

002
手に取ってみると、鶴を少し変形させたもののようで、どうなっているのか作ってみたくなり『ざる蕎麦』の待ち時間に、糊を溶きひらかせてもらいました。
お蕎麦まちの4人で、あーでもない、こーでもないといいながらひらくと、どうやら鶴が元になっているだろうという予想は外れでした。
いろいろな折り目をつけながら試行錯誤の末で切れ込みも入れ、折って折って何とかできあがりました。
よく見ると、胸元がお内裏様とお雛様は違うことなどにも気が付きました。

今日は、できあがりまでのイメージが出来た気がして和風の折り紙を買って、折ってみました。

026
折りはじめると、あっという間に折れるようになり嬉しくてたくさんのお雛様ができました(^^)/
ひつじの土鈴は、長女が年末絵手紙教室で色付けしたものです。

JAでは、おこしものの型が並んでいました。お雛祭りももうすぐですね(*^_^*)

024

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。