食育の講演で『ハレの日、ケの日』当然知っていますよね。
と、投げかけられました。

ケの日???

初めて聞きました(>_<)

ハレの日のハレは、非日常(お正月、誕生日、節句、お祭りなど特別な日のこと)
ケの日ケは、日常(普通の日のこと)
だそうです。

ハレの日は、晴れ着を着て、晴れの器を使い、晴れのものを食べる。
ケの日は、ケ着(普段着)を着て、日常使いの器で、普通のものを食べる。



子どもが食を楽しむため、日本を知るためににもメリハリをつけた食事を用意しましょう。
と言われました。

近いところで、『中秋の名月』9月30日はススキとお団子を飾って月を見上げてみよう!っと。

 

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。