夜、長男と文化の家に行ってきました。
長男はピアノが良く見える位置に座り開演を待ちました。

気軽にジャズコンサート「童謡もJAZZになる?!」は文化の家のJAZZ IN THE ROOM企画の第1弾です。
チケットが完売してしまったものもありますが、年内にあと3回催されます。

今日のピアノは長久手在住で名古屋芸術大学音楽学部教授のダニー・シュエッケンディックさん、ベースは土田邦雄さん、ドラムは夏目淳さんでした。

童謡もJAZZ?!ときくとどんなものかワクワクします。
『EXACTLY』、『思い出のサンフランシスコ』、『’O sole mio』に続き、坂本九さんの『見上げてごらん夜の星を』JAZZでした(@_@)
続いて、野口雨情作詞の『赤い靴』、文部省唱歌『故郷』
物悲しく♪異人さんにつれられていっちゃった♪の赤い靴も、野山が懐かしく思い浮かぶ故郷もJAZZでした(@_@)

ダニーさんの出身地は、アメリカジョージア州。
曲の合間にきれいな日本語で、ジョージア州はコカコーラの生まれた町であること、州歌『我が心のジョージア』への思いなどのお話に続いて、
『我が心のジョージア』、『聖者の行進』。

アンコールも2回会場前代の手拍子に合わせて演奏されました。

大人に交じって小学校低学年くらいの女の子も楽しんでいました。
ほんの数メートル、指使いがみえる距離で演奏を聴く機会がもて刺激的でした。

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。