こんばんは。長久手市議会議員なかじま和代です。

あま市長選挙

4月17日(日)投票日ですが、すでに期日前投票が始まっています。

3名が立候補していますが、私は現職の #村上こうじ 氏を応援しています。

長久手市とあま市は名古屋を挟んで距離がありますが、教育や健康、防災のことで共に学んでいる仲間がいるためそんなに距離を感じていません。

地元の藤川政人参議院議員、石塚アポロ県議からは「暮らしの主役は市町村なんですよ。命を守る仕事を実直にしてきた村上こうじ氏を!」という応援、さらに宮城から和田政宗参議院議員が応援に駆けつけました。

和田政宗参議院議員には自転車の二人乗りの法律改定を実現いただき、行動力と実行力で尊敬しています。

村上こうじ氏は、

1期目、合併したばかりの時「協働のまちづくり」を核に災害に強いまちづくりを進めた

2期目、健康づくり+子育て支援(共働きできる)→人口の微増になった

3期目、新庁舎、給食センターは合併推進債を使い建てた

と、今までの3期12年を振り返り「将来世代に負担をかけさせないために宝物を残したと自負している。」「さらに良くするために、力を尽くしたい。89,000人の人口から10万人を目指している。」

・・・

政策を実現するためには、様々な要素が関係してきます。国や県とのパイプもその一つです。

候補者の声に耳を傾けると、すべて賛同できるものばかりではないかも知れません。

ただ、4年前の選挙は投票率が30%だったそうです。選挙に行く3割の人で政治を決めてしまったとも言えます。大切な一票を投じるために、候補者の今までとヴィジョンに納得して投票していただけるといいなぁと思います。棄権は勿体無いです。

仲間がYoutubeに村上こうじ氏の応援動画をアップしてくれました。

それでは本日はこの辺で。

ヤッホウ❣️

 

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。