米朝首脳会談、トランプ大統領が北朝鮮の体制の保障を約束し、金正恩氏が朝鮮半島の完全な非核化を約束した。

ニュースでは、トランプ大統領が大きく譲った(負けた)ような報道が多かったが、約束は双方が守ってこそ成り立つものなので、どちらが勝ちということもないように思う。
日本人の拉致問題についてトランプ大統領が会談で取り上げてくださったことには感謝しかない。日本政府は、このタイムングを生かし解決して欲しいと心から願っています。

今議会、一般質問の1項目目に「北朝鮮による拉致問題の理解促進について」質問します。
長久手市が地方公共団体としてどのような責務を負っているのかというと、
「拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律」

(地方公共団体の責務)
第三条 地方公共団体は、国と連携を図りつつ、拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題に関する国民世論の啓発を図るよう努めるものとする。

長久手市の取り組み状況の確認から質問していきます。

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。