今日は、市内の大学の一コマで、認知症サポーター養成講座が開催され、認知症キャラバンメイトとして初めてキャラバンメイトとして参加しました。



講義、寸劇のあとグループワークを見守りました。

グループのお題「街の中で、認知症の方に出会ったら」・・・考え寸劇で披露

20歳前後の学生さんが、相手の方を傷つけずにどう支援できるかを真剣に意見を出し合い、支援の意図が相手の尊厳を傷つけたりせず、拒まれない工夫を考え、支援先につなげるまでを披露してくれました。

大学の構内を歩いて、10年近く使っている机に傷などなく綺麗なことに感心しました。
講義後のレポートも手早く記入し提出してから、次の教室へ移動していく様子にも感心しました。


長久手市では、安心メール(長久手市行方不明高齢者保護ネットワーク)で行方不明者の情報を配信しています。

防犯情報など他の情報も流れてきますが、行方不明者情報を受け取ったら、日常の生活の範囲内で高齢者の捜索を行い、発見された場合には、記載の連絡先へつなげます。
ぜひ、ご登録ください💕

登録→行方不明高齢者保護ネットワーク(長久手市)

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。