愛知自衛隊友の会の総会に出席しました。

13310475_1065622456860219_6671631797334939584_n
10年の間、友の会会長をされた長久手市の川合保生氏が、日進市の近藤ひろき氏にバトンを渡しました。
日進地区(日進、長久手、東郷)父母会が発足しました。

二部で、防衛及び防災講話をうかがいました。
熊本地震における自衛隊の活動状況について現役の自衛官の方からお話をうかがいました。

被災地では、がれきの撤去、暖かい食事の炊き出しだけでなく、マッサージ、入浴支援、音楽隊の演奏会など受け入れ先の自治体がもういいと言われるまで支援を続けてくださったようです。

北海道からは防衛省がフェリー《はくおう》をチャーターし八代港へ物資と人材を運び、その後も停泊する船をホテルシップとして被災者支援の1泊二日(食事・入浴サービス)ができる施設として活用されたこと。

近くの春日井の自衛隊からは入浴支援として、尾張の湯を設置、5月6日まで支援を続けたそうです。



コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。