長男の高校入学式後、クラス懇談会に参加しました。
黒板には、担任の先生が2時間かけたというチョーク画?の大作で飾ってありました。
その絵の下に、落書きのようなうさぎとかめ。

usagitokame
あなたは、うさぎですか?かめですか?

子どもたち(高校1年生)に聞いたんですよ。
入学式の間に今までの人生を振り返って自分が例えるなら「うさぎなのか、かめなのか」考えておいてくださいと言ってあります。

その後、子どもたちも教室に入り、先生から聞かれた数名の子が「うさぎ」、「かめ」と答えていました。

うさぎの子は、起こしてもらえるうさぎになってください。
かめの子は、起こしてあげられるかめになってください。
高校では、相手のことを考えて、一緒にゴールできるように…。

うさぎはうさぎ、かめはかめ。
そこは、きっと変えられないけれど、起こしてもらえるうさぎ、起こしてあげられるかめ、これは、お互いの関係がよければ、ゴールは一緒にすればいいじゃないですか。

・・・
素敵な話だと思いました。




コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。