みなさま、本当にありがとうございました。

みんなで7日間歩き、大勢の方々と出会い、いろいろ教えていただきました。
投票所まで足を運び、名前を書くというなかにこめられた想い。ずっと大切にします。

スタートできたことに感謝いっぱいです、一生懸命がんばります。

今日、当選証書をいただいてきました。

  

コメントが1件あります♪
Loading Facebook Comments ...

コメントありがとう♪

  • 長久手市民です。
    まずは今回の当選、おめでとうございます。
    貴殿に1票を投じた者としても喜ばしい限りです。

    今回の選挙での投票基準、私は「当落線上の候補者の中で誰を当選させたいか。」その一点のみで選ばせていただきました。
    上位当選が予想できる候補者に1票を入れるよりも、ボーダー上にいる候補者に入れた方が1票の価値が高まるだろうとの判断からです。

    前回の選挙で下位当選したベテラン議員と貴殿が当落線上に入って来るだろうと予想し、その中で誰を当選させたいか考え抜いた結果、今回は貴殿に投票させていただいたわけです。

    年配世代の議員が主流を占めていては役所の言いなりで議会が硬直化してしまうこと、貴殿が反体制的な市民活動家色の付いていない議員であったことも理由にありますが、一番の選択理由は子育て環境の充実化を進めてくれそうな候補者であったことにあります(前回の落選者から唯一再チャレンジされていたという同情の念も少々ありますけど。)。

    この小さな街では、子どもが就職するまでの環境を如何に整備していくかが議員さんに一番求められている仕事だと私は思います。
    ですので、まずはそういった点での活躍を期待したいと思います。
    あと、活動報告をわかりやすく、かつマメに出して下さいね。
    #今回の選挙で上位に入った方々の共通項ですから>マメな活動報告チラシの配布。

    4年越しの宿願を達成されて喜びもひとしおかと思います。
    が、落選者とはたったの3票差という現実もあります。
    この小さな自治体では1人1人の意向が勝敗に即直結しますので、その思いを決して忘れることなく頑張ってください。

    次回は私が1票を投じなくても大丈夫なようにね。

    2015/04/28 | きろひ

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。