こんばんは。長久手市議会議員なかじま和代です。

今日は、市内の障がい者就労支援施設による物品販売事業「ながふく商店」のご紹介です

市内の事業所さんによるお弁当や野菜、ハーブティーや水引アクセサリー、タオルなどが販売されています。

市役所〈正面玄関(雨天時は北庁舎)〉では、毎月第1・第3金曜日の11:00~13:00 (雨天時は12:00~13:00)に開催していましたが、コロナ禍でしばらくお休みされていました。

昨日は久々の開催。

桜の花が咲き風が少し冷たい中でしたが、久しぶりに賑わっていました。

桜色の水引のイヤリング、刺繍付きにタオル、ハーブティー、お弁当を購入しました。

そして、シルバー人材センターでは「長久手産しいたけ」を購入。こんなにたっぷり入った原木しいたけが250円‼︎間違いなく美味しいです^_^

日常が戻り、安心してお店が開けるように1日も早くなって欲しいものです。

ヘルプカード

ヘルプカードは、外見からは分かりにくい障がい・疾患のある方や、コミュニケーションをとることが困難な障害のある方が、周りの方へ理解や必要な支援を求めることができるよう、障がいの特性や希望する支援内容を記入できるカードです。携帯している方が困っている様子の時には「何かお手伝いしましょうか」と声をかけ、必要な支援をお願いします。

⭐︎ヘルプカードが必要な方は、市役所福祉課や福祉の家(障害者支援センター)、瀬戸市にある保健所などで配布しています。

それでは本日はこの辺で。

 

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。