台風が近づき曇り空ですが、遮熱性塗装箇所へ。


今の長久手の気温は33℃

9月議会の一般質問で「遮熱性塗装」をふるさと納税のガバメントクラウドファンディングで出来ないか提案をします。

市内で唯一の遮熱性塗装箇所へ足を運んで塗装箇所を触ってみました。


手前の黒い部分が一般的なアスファルト塗装、向こう側の白っぽい部分が遮熱性塗装したところになります。

まず、白っぽい塗装が遮熱性塗装を触って測定。



測定器の真ん中数値が温度「34.7℃」

上は熱中症指数、下は湿度です。

次に、一般的なアスファルト塗装を触って測定しました。



測定器の真ん中数値が温度「44℃」

上は熱中症指数、下は湿度です。

地表部で9度の差!

地表部の差は日照時で10度から15度ほどあると説明書などで読んではいましたが、曇り空でこの結果です!

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。