商工会主催の賀詞交換会に参加させていただきました。



地域経済について日本政策金融公庫の名古屋中支店支店長の渡邊先生のミニ講座をお聞かせていただきました。

元気な企業は

・時代のニーズに応える力
・自社の課題に向き合う力

だそうです。

長久手について調査したところ、ホームページがあり、見やすい工夫をしているお店に売り上げの伸びが見られるということでした。

ホームページがあることを基本に、

1 お店の強みは何か?
2 来て欲しい人はどんな人か?
3 どうやったらその人に来てもらえるか?

を整理することが伸びにつながっているだろうということでした。

同時にホームページがしっかりしているお店は人材確保もスムーズだというお話もありました。
人材確保はいろいろな場で課題です。耳が痛い言葉でした。

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。