新春恒例の消防出初式が東小学校で開催されました。
演奏は、北中学校吹奏楽部の皆さんでした。朝早く寒い時間からありがとうございました。



鈴木じゅんじ衆議院議員の祝辞で、市内の消防関係者の方への日頃の感謝とともにその方のご家族への感謝を一番にお話でした。本当に365日、どんな日にも備え、活動してくださっている消防関係の方が活躍できることは家族の支えがあってだと思います。ありがたいことです。

石井よしき県議が祝辞の中で、「今は災害は忘れる前にやって来る。」とお話でしたが、本当に日本の中で大きな災害が次々に起こっています。
目にする災害の一つ一つを他人事と思わずに、備えることが大切だと改めて感じました。

第一部は、青山直道総務委員長の音頭で、「火の用心三唱」が行なわれました。

♪火の用心
♪火の用心
♪火の用心

火の用心に合わせて両手をバンザイしました。


女性消防団の方から豚汁の炊き出し振る舞いが行われました。



家庭での火の用心に関する標語・川柳の最優秀賞2名が表彰され、標語が披露されました。


コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。