今日は親子で演コト(演劇コミュニケーショントレーニング)に参加させていただきました(*^^*)

おとなクラスと、こどもクラスは先生が違い
内容も別々でした。

おとなクラスの講師は、上田定行氏。

人前であがらない気持ちの持ち方や、表現したい自分の表情をまずつくり、言葉に気分をのせて伝える。
などのお話しでした。

朗読は、新美南吉の去年の木を練習しました。

image
読む前の準備として、まず黙読。
そして、呼吸を何処でとるのか、お話しの展開はどうなのかを意識する。

おとなクラスと言っても20歳位の方から
私より年上の方までが参加されていたので、他のかたの朗読の様子や声を聞いて、声はすてきな楽器だなと改めて思いました。

次の読み聞かせの機会にいかせるかな(*^^*)

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。