昨日はまちづくり協議会の会議がありました。日曜日16時〜の会議ですが、となりのホールではたくさんの子どもたちが利用しています。


10月21日、22日に開催された防災キャンプに同時開催された「お母さんの応援プロジェクト」の会計報告がありました。

12月3日の市内一斉清掃活動「あいNクリーン」の西小校区での開催方法の報告もありました。

グループごとの話し合いの時間には、「儲けるまちづくり協議会になろう」という意見が2つのグループから出ました。


共生ステーションに岐阜県関市から視察で見えた方からのお土産を出していただきました。

私の参加したグループでは、

・ナイト開催の際の飲酒についてはイベント開催に限れば良いのでないか。

・儲けるまちづくり協議会になるため無くなった子ども会の地区の廃品回収をまちづくり協議会がしたらどうか。

・共生ステーションに古紙回収ボックスを設置したり、サイズアップした洋服のリサイクルコーナーがあれば、今まで共生ステーションに来たことがない人の「はじめの一歩」になるのではないか。

・本を寄付したい方がいるなら、図書館でも街の本屋でもない図書に囲まれるスペースを作ってみるのも楽しい。

などなど、たくさんの意見が出ました。

次回の会議は12月10日16時〜共生ステーションで開催予定です。西小学校区にお住いのご都合のつく方はぜひご参加ください。

また、共生ステーションのルール委員会は今週11月25日16時〜共生ステーションで行われます。

ルール委員会では、キッチンの使い方をはじめ、共生ステーションという場の目的にあったルールづくりをその必要性から話し合っています。こちらも西小学校区にお住いでご意見をお持ちの方はぜひご参加ください。

コメントをして足跡を残す