パンづくり

| 食育(*^_^*) | コメントくださいね♪

リンゴジュースから酵母をおこしてパンを発酵させることにハマっています。

強力粉にリンゴジュース酵母、塩ひとつまみで中にナッツとレーズンを入れたパン

上のパン生地にバターと砂糖をプラスした甘め艶々。バターマジック!

ぶどうジュースから酵母をおこして、たっぷりレーズンも入れて「ぶどうパン」

こねた後のほったらかしの時間が発酵をすすめます。
気温や湿度が一定でないので、なんだか毎回ちょっとずつ違います。
面白くて色々試していますが、ドライフルーツが入ると次男は途端に食べません。

コメントをして足跡を残す

新生児の時期に便の色で病気を発見でき、外科的手術でしか救命できない病気に「胆道閉鎖症」があります。
名前の通り胆道が閉じて胆汁が流れない病気でビタミンの吸収が悪い状態になります。また、肝臓に負担がかかり肝硬変が進みます。

便の色といいましたが。

赤ちゃんは白いおっぱいを飲みますが、ウンチの色は決して白くありません。


胆道閉鎖症の場合、薄い黄色や白いウンチ、灰色のウンチが目印になります。
母子健康手帳には平成24年度から便色カラーカードがついています。
他人に見せない便の色に気がつけるのはおむつを替える人だけです。

外科手術は生後間もない時期、なるべく肝臓に負荷をかけるより前に行う必要があります。
新生児9,000人に1人の割合で罹患する病気です。
黄疸も発見のきっかけになりますが、新生児の 90%に見られる生理的黄疸や母乳性黄疸と医師でも見分けがつきにくいようです。胆道閉鎖症の患児を早期発見・早期手術が重要で、手術の時期によってその予後(20歳までの生存率)に差があります。

胆道閉鎖症には三つのタイプがあるため、便色カラーカードを使ってのチェックは生後 5 か月になるまで続けてください。
①初めから胆道のないタイプ
②胆道はあるけれど胆汁が流れないタイプ
③胆道があり生まれてしばらくは胆汁が流れていたが途中で胆道が閉じ流れなくなるタイプ

胆道閉鎖症早期発見のための 便色カード活用マニュアル(厚労省)

コメントをして足跡を残す

今日は社会教育委員会を傍聴しました。
社会教育委員会の制度は「社会教育法」に規定され、社会教育に関する計画の立案や調査研究を行うなどによって、社会教育に関して教育委員会に助言をする役割を持ちます。

コロナ禍でそれぞれの担当が工夫を凝らした結果に敬意を表すると委員長が挨拶されていましたが、本当に人が集まり学ぶ、スポーツをするということが難しい中で止むを得ず中止した事業、新たな取り組みで実施した事業がありました。

文化の家では、動画配信などを新たに展開していると報告があり、平時も取り組みを進めて欲しいとの意見がありました。
6月23日に行われた感染症対策モデルコンサートのアンケートからはコロナ禍で生演奏が聞ける喜びの声が多数あったと報告でした。

平成こども塾では例年予約不要のプログラムを要予約の2部制にするなどの工夫か紹介されました。

成人式は、令和3年1月11日(月・祝)
文化の家の森・風ホールを使って中学校区ごとの3部制での開催を検討中だということです。
平成12年4月2日〜平成13年4月1日生まれの623人が対象になります。
例年行われている茶話会は無しということでした。

10月上郷警固祭り、10月25日色金山茶会は中止ですが、毎月第2日曜日実施の色金山月釜は再開しています。


愛知県が開催する冬季国体「夢!きらリンク愛知国体」令和3年1月27日〜1月31日で長久手市のモリコロパーク のスケート場がアイスホッケー会場になります。
長久手市役所では、大会を盛り上げるため
10月19日(月)10時〜「100日前カウントダウンボード」除幕式が実施されます。


委員の方が、一番時間をかけ意見を出し合ったものは「歴史民族体験施設整備事業」です。
古民家の保存方針、活用方法を再検討することになった経緯などを共有し、「再検討の期限を明らかにして欲しい」「古戦場再整備計画の内容が短期間にコロコロ変わることでわかりにくいと感じる」などの意見がありました。また、郷土市資料館の喫茶スペースを観光交流協会が使用していることについて何をしているのか?との問いには「行政財産の目的外使用なので、中で何をしているか把握は難しい」と行政側の回答でした。

コロナの感染予防のための使用制限は、今後公民館ガイドラインの改定に合わせて見直していくとのことでした。
社会教育委員長からは、事業が継続できるよう火を消さない取り組みをお願いしたいと意見がありました。

コメントをして足跡を残す

毎月開かれている定例教育委員会ですが、9月末をもって教育長、教育委員1名が退任され、新メンバーになりました。

教育長(任期3年)
行政職からの教育長川本忠さんから、校長経験者の大澤孝明さんへ。

教育委員(任期4年)
加藤正雄さんから、川上雅也さんへ

教職員定期人事異動方針(案)についてのほか、みどりの推進課が担当する平成こども塾など教育に関係する各科の報告に対し、意見や質問が出ました。
コロナの影響で文部科学省の通知に従い中止していた活動も徐々に再開されています。平成こども塾では調理を控える対応を続けていますが、プログラム内容を工作に変えるなどの工夫し実施の予定です。学校連携プログラム以外での応募も回復していることがわかりました。

学校給食の献立を見ると、すっかり秋🍁
小中学校給食メニュー
保育園給食メニュー
愛知の野菜「里芋、小松菜、三つ葉」
秋に美味しい野菜「新米、さつま芋、里芋、じゃがいも、レンコン、ゴボウ、人参、南瓜、きのこ」
秋に美味しい魚介「サンマ、マサバ、鮭、真鰯」




夜にはお隣瀬戸市から、地元が誇る英雄の史上最年少2冠獲得と史上最年少八段昇段を祝福して「藤井聡太二冠お祝い花火200発」があがりました。
花火は家から見えました。おめでとう!!!

せっかくの花火でしたが、携帯のカメラ(iPhone7)では夜の撮影に限界を感じました。

コメントをして足跡を残す

今議会から本格的に議事録作成ツールが導入されました。

昨日の一般質問の音声は、終了後1時間で文字に化け、ワードのテキスト、22ページ(17,412文字)としてデータをいただきました。


クスッと笑ってしまう変換ミスもありましたが、本当に優秀です✨
牛乳をレンチンするような手軽さです。

😷高性能マスクをしての一般質問は、酸欠で倒れそうでした。
息切れしながらの質問も、まぁ8割位使えるかなぁという状態に変換❣️科学技術の進化を実感しました。(文字起こしは、昨年12月議会で提案し、今年度市役所が導入したものを議会が共用しています。)

🙋‍♂️「中嶋和男」は何度も登場し、🙋‍♀️「なかじま和代」の登場は0回…

⭐️これを議会だより用に700文字の原稿にまとめました。

コメントをして足跡を残す