予算決算委員会が開かれました。

議案第50号 国民健康保険特別会計補正予算書(第1号)
議案51号 介護保険特別会計補正予算書(第3号)
議案58号 一般会計補正予算書(第5号)


3議案について
12月6日総務くらし建設分科会
12月9日教育福祉分科会
それぞれの分科会長報告のすえ、採決が行われました。


予算決算委員会終了後、今日中に片付けておきたい内容について大島委員長と仕事をしました。
・視察先への質問整理(各委員の方からの質問内容をもとに箕面市、草津市へ事前に質問内容をお伝えします)
・日程内容打ち合わせ(1月21日箕面市ICT教育・1月22日草津市発達支援センター)
・議会だより原稿作成(予算決算委員会450文字・教育福祉委員会900文字)
・議会報告会ネット用原稿作成(ごみの減量について意見の紹介と対応)
・教育委員会の視察先について資料請求
・追加議案について

もりもりの内容で途中集中力が切れそうでしたが、大島委員長からコーヒー☕️をいただき、無事全ての内容を片付けました。児童クラブのお迎えに間に合いホッとしました💕

ここまでくると議会日程もやっと山を超えた感じです。

コメントをして足跡を残す

はなこ会へ

| 福祉 | コメントくださいね♪

自見はなこ先生の愛知はなこ会に参加させていただきました。


自見はなこ先生は、9月の第4次安倍再改造内閣において、厚生労働大臣政務官(労働・子育て支援・年金担当)にご就任されました。

一年前にお会いした時の可愛らしいイメージはそのままに、成育基本法による医療、療育、介護、教育が妊娠期からの切れ目ない支援にどのように生かされるかなど力強くお話でした。

国産液体ミルクが今年発売され、停電&断水時に配給されたことや普段から保育園で消費するローリングストックが進んだ事例もご紹介いただきました。

長久手市議会の10月一般質問で取り上げましたが、液体ミルクの備蓄(ローリングストック)が進むよう働きかけを続けていきます。


お誘いくださった丹羽社長、水野眞理子さんありがとうございました😊

コメントをして足跡を残す

ビューン!

| 家族のこと | コメントくださいね♪

半年間のイラスト講座に通っています。

今回はクロッキー最終日、スピード線の応用でした。


つけペンを使って線を引く、作業を体験して漫画の見え方、見方が変わったかも。
活字でもスピード感を感じることはできるけど、ある種の発明だな〜

コメントをして足跡を残す

教育総合会議を傍聴しました。

総合教育会議は、市長と教育委員会により構成され、市長が招集します。
今日の議題は「不登校について」

文部科学省の1125日の通知が資料として共有されました。

資料の中には「不登校であっても児童生徒の才能や能力に応じて、それぞれの可能性が伸ばせられるように、教育センターやICTを活用した学習支援、フリースクールなどへの支援を行うこと」が明記されました。


市長は、「学校より良いところを作ろう」と今日も発言していましたが、まず学校を良いところにして欲しいです。
学校はモンスターではなく、一人ひとりの生身の先生、そして一人ひとりの子どもたちで成り立つ集合体です。

会議の中で委員の方が、学校が麹町中学校など優れたリーダーで変われること。それと同じように誰がやっても学校運営が良くなるように行動内容を見直すこと、マニュアル化することが必要だとの発言があり、その通りだと思いました。

中学卒業は、社会人への第一歩です。
その中学校生活で不登校になることが、本人にとって家族にとってどれだけ不安か。
不登校児が家庭で学習する場合に長久手市では学習成果を評価していません。
卒業式を過ぎたら、管轄外という現実。

義務教育の9年間で、次の扉を自ら選んで開けていける力をつけてあげたいと思っています。

コメントをして足跡を残す

岐阜県本巣市で「認知症教室」を会派の伊藤真規子議員、冨田えいじ議員と3名で見学させていただきました。


会場は富有柿の里センター


弾ける笑顔と可愛い笑い声に加え、キレキレの動きに感動しました。

体操を指導する岡崎敏朗先生はテンポ良くスケジュールを進める合間に役立つ小話が面白かったです。
免許返納を勧める風潮の中で、脳に負荷を掛け認知機能をあげ、免許の更新を目標に呼びかけるスタイルもびっくりでした。

週2回の教室で認知機能アップ⤴️の成果も見せていただきました。

脳を育てること、子どもにも当てはまる内容でした。

たくさんの資料に加え質問もさせていただいて、勉強になりました。
長久手市内の活動をペーパーで見るだけだったことを反省しています。
市内の様子を確認します。

今回は、Facebookでお知り合いになった岡崎先生が発信される教室の様子に興味を持ち、視察をお願いしました。
本当に良い時間をいただきました。ありがとうございました。


数学者 高木貞治博士の展示(記念室)が3階にありました。

展示されているノートや書、デッサンに数学者というより天才っているんだなぁと感心しました。

コメントをして足跡を残す