予算編成への会派要望3日目。

平成30年度の長久手市一般会計予算編成へ会派から各部へ予算要望の詳細を説明しました。
本日は、議会事務局・教育部・福祉部。

説明内容は多岐に渡りますが、一例。

・「就学援助費の支給項目に部活動への支給項目を新設すること。」

平成29年第1回一般質問で就学援助費についての質問をしました。
就学援助費は学校教育法第19条「経済的理由によって,就学困難と認められる学齢児童生徒の保護者に対しては,市町村は,必要な援助を与えなければならない。」に基づく制度です。
長久手市の就学補助制度はこちら
国からは義務教育の円滑な実施を目的に要保護児童生徒援助費補助金の予算単価及び国庫補助限度単価を教育委員会委員長へ通知し公開しています。
その中に、部活動などクラブ活動への支給項目があります。
国の示している金額は年額で小学校2,710円、中学校で29,600円です。
これが、長久手市には項目自体がありません。


ラケット、シューズ、ユニホーム、画材など入る部活によって必要なものが異なりますが、必要なものを揃えられないと部活動への参加、大会への参加が難しくなります。

部活動により必要なものが異なるため領収書による事後精算を取っている自治体があるので、参考に実施していただきたいという要望を今年度もさせていただきました。

新入学生徒学用品(ランドセルなどの購入費)の入学前の支給などは今年度からスタートしていただきました!

コメントをして足跡を残す