月2回、愛知県知立市の元参議院議員 鈴木政二先生が主催する政二塾に参加しています。


今回は「手話言語条例について」。
講師の先生と手話通訳の方に講演して頂きました。

鈴木政二先生が、高校時代に同じ電車でろうの知り合いができ、手話ができないもどかしさを感じたお話を話してくださいました。


耳が聞こえないことで、不便なことをお聞きしました。
・病院や公共施設の利用の際コミュニケーションが取れない。
・買い物に出た時にサイズ違いが欲しい時に伝わらない。

情報コミュニケーション条例を制定するところもあれば、手話言語条例を制定するところもあります。

情報コニュニケーション条例では障がいの有無にかかわらず情報が届く権利を保障するものですが、手話言語条例はどちらかというと手話によるコミュニケーションがとれる土壌保障のようなものだと感じました。
今回、お話をうかがった講師の先生は、各市町に手話言語条例が制定されることを強く望んでいました。

コメントをして足跡を残す

保育園の年長さんは「稲刈り遠足」と言っていい、イベントです!
お天気もほどほど良い感じ!

徒歩、そしてリニモを使い長久手市の東部地域の田んぼへ向かいます。

春に田植えをした🌾田んぼです。

田んぼのお世話をしていただいて、美味しいとこ取りな気もしますが、
貴重な体験をさせていただけ、本当にありがとうございます!

持ち物にお弁当がなく、給食を上郷保育園でとりました。



すごくたくさん歩いて、すごく頑張ったと嬉しそうに話してくれました。

コメントをして足跡を残す

9月議会のお便りを持って市内を配っています。
暑さも和らぎ、外を出ている方も多くなった気がします。

長久手市議会会派グローバルネットの佐野尚人、山田けんたろう、私なかじま和代の3名分のお便りを一緒にポストにお届けします。
お手元に届きました際は、読んでいただけると嬉しいです💕

コメントをして足跡を残す