今日は暖かな日差しの一日でした、お雛祭りまで2週間を切りましたね。

先週末2月18日(土)、19日(日)は平成こども塾のプログラムに参加してきました。
2月18日(土)味噌づくり体験
平成こども塾では毎年この時期に『みそづくり』を行ってきたそうです。
今年は、それに加えて大豆の豆そのままの代わりにおからでみそづくりもしました。

材料 おから5Kg  米麹400g  麦麹1Kg  塩1Kg
作り方
最初に米麹、麦麹、塩(900g)を混ぜ合わせ、それをおからと混ぜ、密閉容器にきっちり入れてから蓋塩(100g)。
完成まで半年寝かせればOK。

大豆を乾燥豆から扱うと、水で戻す・煮る・つぶすという作業があるので、おからで作るのはとっても簡単でした(#^.^#)

長久手市の北西にある冨田商店さんが当日朝の豆腐作りで出たおからを持ってきてくださいました。
三重県で有機農法をされている方の大豆だそうです。
みそづくりに使おうと思ったら、前もって連絡をすれば、当日のおからを用意してくださるそうです。
☆個人的ですが、冨田商店さんの商品でお勧めは『おからの唐揚げ』!(鶏のから揚げ?!)です。長女が乳アレルギーの頃は、豆乳プリンにも非常にお世話になりました。もちろんお豆腐もおいしいです(#^.^#)
今回お豆を見せていただいて、特売のお豆腐と比べると高価だけれど良いものなんだと思いました。

お昼を挟んでのプログラムでお味噌汁をご馳走になりました(#^.^#)一年物の味噌&半年物のおから味噌を使ったものでおいしかったです。

個人的にはおから味噌のみのお味も知りたかったです。

お味噌汁

平成こども塾定番の味噌作りは、
豆を水で戻す・煮るといった一番時間のかかる作業をサポート隊の方が用意してくださっていたので、子どもたちは、つぶすところからスタートしました。

豆挽き
ミンチの機械を通すとモンブランのように豆が出てきます

麹

使った麹(名古屋市中区 高田食品)

2月19日(日)おひなさまをつくって飾ろう!
我が家に女の子は一人ですが、工作好き・可愛い物好きの長男も参加したいというので申し込みました。
当日はラッキーなことに、材料に余分が出たということで年長の次男も材料費を払って参加しました。

おひなさま集合

おひなさま大集合!

(奥のおひなさまは長女が児童館で作ったものです)

夜のおひなさま

アップ! 

おひなさま作りでは、サポート隊の方たちが『根気があってえらい!』『こだわってえらい!』と子どもたちを褒め続け、次男にハサミを持たせると、『こんな小さな子にハサミを持たせて見守るなんでお母さんはえらい!』と私まで(^_^.)嬉しかったです。

コメントをして足跡を残す

長久手で味噌といえば、赤味噌(#^.^#)

農楽校の実習でも赤味噌を作ります。
実習では、麹と豆を合わせて漬け込む作業をするので、そこまでの下準備は各自、家でします。
出来上がり9キロにチャレンジ(#^.^#)

1日目

大豆(乾燥重量3.47キロ)を丁寧に洗い、水で戻す。
10Lのホーロー保存容器を使いました。
写真は農楽校で収穫した大豆です。不作だったため粒に大小があります。

(乾燥)大豆

大豆(水で戻す)

2日目
ふっくら水を含みおまめさんの形になりました。

味噌づくりふっくら豆

水をきれいに入れ変えて、大豆を煮る(指でつぶせる程度まで)。

ひたすらことことと煮ます。
今回は大量だったので、ホーロー鍋、圧力鍋、シャトルシェフの3つに分けて煮ましたが、最優秀はシャトルシェフ!煮たってあくをすくったら、保温しておいておくことでキッチンも汚さずきれいにやわらかに煮ることができました。

3日目
実習では、煮た豆をミンチにし、豆麹1500g、米麹510g、塩1080gとよく混ぜます。柔らかさを整えるため煮汁を足し、団子を作ったら、保存容器に叩きつけ、空気が入らないようにします。すべて詰めたら、表面をならして、ふた塩120gでしっかりと押さえます。写真はふた塩をした味噌の表面です。減塩からはほど遠いですが、美味しい味噌ができます(#^.^#)

味噌漬け込み初日

完成の目安は1年です。それまで我が家では階段下の暗い所に置いておきます。昨年は夏場に天地返しをしたのですが、漬け込みから3か月頃で天地返しは行うとよいようです。

コメントをして足跡を残す

今日は農楽校でした。
冬に入って収穫の続く大根で、今週も切り干し大根を作りました。11月の初めから毎週のように作っています。
寒く乾いた風で乾かすと白くて見た目の美しい切り干し大根ができます。

切り干し大根

 

文句なしで寒かったのですが、今日は少し小雪が舞っていました。

切り干し大根は、醤油と砂糖で甘辛く煮たものしか食べたことがなく、半端な感じの歯ごたえがちょっと苦手だったのですが、3年ほど前の小学校の給食試食会で切り干し大根のサラダを食べてからは、大好物です(^^)/
切り干しは白く綺麗なままで、彩豊富で目にも美味しく、火を使わずに一品作れます。

切り干し大根のサラダの作り方
1.切り干し大根を水で戻す。
2.きゅうり、にんじん、ハムを千切りにする。(ハムの代わりにシーチキンOK)
3.切り干し大根の水を切り、2とあわせ、マヨネーズ、塩コショウ、ごま油、ちょっぴりお酢をお好みで味付ける。

ほかに、お味噌汁の具に使うのも手軽でお勧めです。

年末に漬けた大根が美味しい沢庵になりました。染めていないので、色が薄いですがしっかり沢庵!です。

沢庵


来週は、待ちに待った味噌作り(^^)

コメントをして足跡を残す

新しいオーブンレンジが仲間入りしました。

結婚当初から使っていたものが壊れてしまったので、近くの家電店に出向き検討したのですが、タイの浸水の影響で納期未定だったり、限られたメーカーのものだけだったので、家に帰って価格.comなどの口コミを頼りに購入しました。

希望は、2段でたっぷりと!ガス並みにパンが焼けること!…パン教室で教わったレシピ通りにしても再現からほど遠かったので。
背面・左右ピッタリに置ける2段の33L!希望どうり!値段もいい感じで、
HITACHI ヘルシーシェフ MRO-JV200-W にしました。

到着から数日、『あたため』しか使っていなかったのですが、今日はクッキー&唐揚げを試してみました。

クッキー


クッキーは、付属本の基本レシピにレーズンを加えたものとココアを加えたものを作りました。2段で作って焼きむらもなく、サクッと出来上がりました(#^.^#)
子どもが帰ってくるのを待って作ったので、冷蔵庫で冷やす時間を惜しみスプーンで生地をざっくりすくい型抜きしませんでした。

唐揚げ

 

唐揚げを油なし???と、かなり湿った感じをイメージしていたのですが、素晴らしい!です。

口コミに実体験で一票(^^)/

コメントが1件あります♪

28日に飾るのが縁起が良いというので、今朝から玄関飾り(長男作)、鏡餅(長女&次男作)を飾りました。

玄関飾り

玄関飾り

段ボールの台紙にマカロニをボンドでつけ、絵の具で塗った木の実(西洞公園で採集)、水引き、折り紙で作った扇子、金柑をつけてあります。直径30センチ以上の立派なものが出来上がりました。

鏡餅

鏡餅

もち米700グラム+水400グラムをホームベーカリーで餅つきし、成形しました。ホームベーカリーの餅つき機能は優秀で洗米から1時間ほどで鏡餅が出来上がりました(#^.^#)上のお餅と下のお餅の大きさが2対3になるのがかっこいい(朝日小学生新聞に)ありました。目分量ですがどうでしょう?

お餅の上には橙(だいだい)をのせると『代々栄える』と縁起が良いようですが、葉つきのゆずを譲っていただいたので、新年はこちらの形で迎えさせていただきます。

 

おまけ・・・小さい鏡餅には金柑がのっています。

鏡餅(金柑)

コメントが1件あります♪