あらたまい さん著の「ほおばれ!草食女子(全2巻)」おすすめいただいたので読んでみました。

24歳の可愛らしい主人公日高ちゅーりっぷさんが「会社クビになっちゃった・・・!」と始まるのですが、隣人の女子大生スズナにそこかしこに生えている雑草を美味しく料理してもらって、食べる幸せを噛みしめるお話です。

途中、ちゅーりっぷさんが就職活動する中で職安のような場所で「仕事というのは給料を得る代わりに会社に貢献する。ギブ&テイクの関係なんです。あなたが会社にギブできるものを明確に提示する必要がありますよ」と言われたり、

ちょうど今時期からお話が始まり、「つくし」「よもぎ」「たんぽぽ」・・・

美味しそうで、ワクワク☺️

「ツユクサ」も?!

夏が待ち遠しいです。


そんなほんわかしたお話の中ですが、

毒のある植物「キョウチクトウ」は「下手したら死!」と注意の案内が出てきます。

夾竹桃(キョウチクトウ)は排気ガスに強く、挿し芽で簡単に増やせることもあり高速道路脇など街路樹として多用されています。花弁は赤、白、ピンクなどあり、単のもの、八重のもの、どれも可愛らしいです。葉は笹の葉を肉厚にしたようなスマートなもので数年であっという間に大きくなります。

ところが花、葉、茎全てに毒がある・・・!

平成28年第3回定例会の以下の一般質問をしています。

「植物のもつ自然毒について」植物のなかには自然毒を持つものがある。毒の知識は、個人の学習、世代間の伝承に頼ってきたが、緑が買える時代となり多種多様な植物が身近にあふれている。自然毒についての広報が必要と考える。

(1)自然毒について広報、ホームページ、回覧などで注意喚起しないか。また、公共の敷地内の植物は、毒性を表示すべきではないか。

(2)子どもたちに教育の機会を設けないか。」

再質問の中で、市内小中学校や公園にキョウチクトウがあること、その危険性について質問しました。公園砂場脇のキョウチクトウは撤去していただき、小中学校では「毎年生徒には毒性があるために注意するようにする」ということでした。

▶︎市役所のホームページにも注意の案内を載せていただいたのですが、今確認したところ確認できませんでした。

▶︎4月、校長先生の異動もあったので、きちんと引き継ぎされているか確認してみます。

コメントをして足跡を残す

つくば市の「コロナウイルス学校の対応について」

2月28日の時点でこのメッセージ
「・・・
3月5日まで きゅうしょくは あります。
3月6日よりあとは、3月2日に 給食が ひつようか きぼうを とるので、給食が ひつような人は
学校が よういします。
・・・」

子どもへ直接のメッセージでひらがなを主に使って、優しい言葉で書いてある。


一宮市は休校により使えなくなった給食の野菜を安価に販売のニュース

先週金曜日の予算決算委員会教育福祉分科会。
Q今回の学校休業により給食センターを止めることになったら(まだ休業決定前の質疑)どうなるのか?
A長期で給食を止める場合には業者にキャンセルをするが、月曜日に納品される野菜は市で買い取ることになる。

一宮市は屋外で売ったとのニュース
長久手は買った野菜どうしたのか。「お金を払って業者に返品」とのこと。

一宮市では誰がどのタイミングで市民に販売の「決定」をしたんだろう。課長が答えているけど、課長判断なのか?

▶︎▶︎▶︎今回の新型コロナウイルスへの対応はまさに災害対応。日頃の備えが土台になって、始まってから局面ごとの決定スピードと内容が市の姿勢を表していると思う。

いろいろ考えさせられる。

コメントをして足跡を残す

ソーセージ&こんにゃく手作り体験✨
3年物のこんにゃく芋を洗って、ミキサーにかけ、全身でかき混ぜたり、腸詰めも全部初体験でした。


こんにゃくいも
冬場には掘り起こし、霜にあたるのを避けまた畑に戻すそうです。3年も!


洗って切ることこんなに綺麗な白、匂いはう〜ん。



ソーセージの中身はなんと!鶏肉プラス豆腐
味付けはカレー🍛


ソーセージは魚焼きグリルで焼きました


全身の力を込めこね、ポールを作って熱湯へジャボーン、ぐつぐつ茹でます



お友達の家でしたが、同時進行で美味しく野菜を料理する様子が刺激的!
美味しいできたてをお腹いっぱいいただきました。

とりあえずキャベツ料理を自宅でも再現してみようと思います(パリキャベとザワークラウト)
ありがとう😊いろんな意味で充電できました!

コメントをして足跡を残す

はるなさんのパン教室から5日目。

パンの材料を仕込み、冷蔵庫で低温長時間発酵は8時間から5日!

と習った今日が5日目!

締め切り?です!

プールから帰って、成形し焼き上げました。

ハムチーズ生地は、ソーセージに巻き黒胡椒を!

クランベリー&ホワイトチョコは、
半分、何も加えないでひねり。
もう半分は、クルミを具にサンドしました。


オーブンで焼きました🥖

出来上がりはこちら!


美味しい!

あっという間におやつが出来て、なんだかとっても嬉しい💕

はるな先生のホームページはこちら

コメントをして足跡を残す

今日は、予定ゼロ!

FMパーソナリティーの杉田はるなさんにパンづくりのお稽古をしていただきました。

今までもパンづくりはいろんな先生に習いました。

パンの先生は総じて明るく、皆さん多彩で途中のお話も楽しいです❤️

なぜ、お話する時間があるかといえば、
パンは1次発酵、2次発酵とパン生地を可愛がりながら、発酵時間という待ち時間があるからです。

教室で先生の面白いお話に耳を傾けパンを作っていると、その待ち時間はそんなに気になりませんが。

自宅で「いざパンを焼こう!」となると、焼き上がりの時間目指して逆算した行動が求められます。

今回はるなさんに教わったパンは画期的です!

低温長時間発酵(今日初めて知りました)がポイントです!

強力粉、砂糖、塩、豆乳、イーストにお好みの具材を入れてビニール袋に仕込み冷蔵庫で低温長時間発酵(8時間から5日)

パン生地の仕込みは15分もかかりません。

冷蔵庫に入れておいて、5日以内に焼けばいいなんて、なんて簡単なんでしょう✨


今日は、「米粉ハムチーズパン」「クランベリー&ホワイトチョコパン」の成形、焼き上げも体験しました。



普通パンは、オーブンで焼き上げますが、このパンは、トースターやフライパンでもOK!

今回のパンはトースターだと10分焼きましたが、途中5分ほどで焦げないようアルミ箔をのせました。


はるなさんも他のパンの先生と同じように多彩な方です。

😊コーチング、ビジネスマナー、カラーボトル、婚礼司会などもされています。長久手にリニモが通るきっかけとなった愛・地球博アテンドも務めた素敵な女性です。



試食にどうぞと言われながら、色々食べ比べているうちにお腹いっぱいになってしまいました。

予定ゼロの日がとても充実しました!

🍀ありがとうございました!

人にやさしいまちづくり
長久手市議会議員 なかじま和代

コメントをして足跡を残す