今日は、『ながくてアートフェスティバル』の打ち上げ会を文化の家の食文化室で準備しました。
来月オープン予定の喫茶『茶和話・さわわ』のさいとうけいこさんが受けたお仕事で、私も所属しているおうちごはん研究所のスタッフと農学校の同期生2人で30数名をおもてなしをしました。

アーティストの方々と言うので、個人的にはどんな個性の方なんだろう?!と。
岡本太郎さんの爆発だ~!のようなイメージを勝手にしていたのですが、紳士淑女の方々でした(^^)

使ったお野菜は文化の家の正面左手にあるNAFファームさんの無農薬野菜です。写真以外にも枝豆入りおにぎり、ピザ、スープ、ジャガイモのチンジャオロース風など野菜盛りだくさんでした。

かぼちゃのサラダでは、かぼちゃ2個を湯で。
チンジャオロース用にピーマンを30個以上使い。
さんまのかば焼きでは、40尾のさんまを揚げました。
こんなにたくさんの量を作る機会は今までなかったので、なんだかとっても楽しかったです。

IMG_3422.JPGIMG_3418.JPGIMG_3421.JPGIMG_3423.JPGIMG_3420.JPGIMG_3424.JPGIMG_3425.JPGIMG_3428.JPG

 

 

 

 

 

コメントをして足跡を残す

今日の中日新聞朝刊におもしろい記事が載っていました。

名大の松林教授(植物生理学)のグループの発表です。

植物の根が地中に栄養分(窒素)の不足を感じた時にホルモン(CEP)が分泌され、その情報は葉に伝わり、葉がほかの根にもっと栄養を取るように指示するそうです。

葉っぱで、考え、指示を出す?!
人間の頭の働きと同じ???

雑草を抜くとき,『ごめんね』が伝わりますように…。

コメントをして足跡を残す

今朝9時半に長久手を出発して、中津川のしいたけ山に春の遠足に行ってきました。
あぐりん村にしいたけを出荷している方のしいたけ山です。
途中、中津川の川上屋さんに寄りました。秋には名物栗きんとんが有名ですが、『栗ソフトクリーム』をご馳走になりました。こちらは一年中楽しめるそうです、甘さ控えめなのに栗の味がしっかりしていて美味しかったです(*^^*)

20140416-200949.jpg

20140416-201413.jpg

しいたけはコナラなどの原木にしいたけ菌を打ち、菌が原木にまわり、生えてくるのを一年位待ちます。スーパーなどでは一年中しいたけをみますが、原木栽培の場合は春と秋の限られた時期にしか収穫できない貴重な季節の味です。
しいたけの栽培は木立の中の風の通る日陰が適していて、雨の後にニョキニョキ生えてくるそうです。

20140416-203337.jpg

20140416-203356.jpg
しいたけは触るとしっかりしていて、原木から摘み取る感じにしいたけ狩りをしました。楽しかったです。

中津川の付知川沿いは桜が満開でした。

20140416-203828.jpg

コメントをして足跡を残す

北風

| 家族のこと, 農楽校 | コメントくださいね♪

今日は小学校・中学校ともに終業式です。
軽い手提げかばんでウキウキと登校するのを見送りました。
しばらくして学校からメール『…胃腸風邪で9名欠席…至急お迎え…』といつもの調子でメールを読み、お迎えの支度、三男はおんぶをしながら頭の中で⁇アレ⁇
もう一度、読み返したら題名にクラス名が…>_<…
あぁ、気がついて良かった。恥ずかしい…>_<…

気をとりなおし、北風が強く吹いているので、こんな日は切り干し大根作り*\(^o^)/*
使うのは『ベンリナー』、本当におすすめのスライサーです。3種類の歯でお刺身のつまのようなものから拍子切りのようなものまで、よく切れます。

20131220-102841.jpg
農楽校で『北風で一気に干すと真っ白な切り干し大根が出来る(*^^*)』と習ったのでなるべく風が通りそうなところに干しました。
柴犬が遠くから様子をうかがっています。

20131220-103124.jpg

コメントをして足跡を残す

♪黄金虫は金持ちだ 金蔵建てた蔵建てた 飴屋で水飴買つて来た

黄金虫は金持ちだ 金蔵建てた蔵建てた 子供に水飴 なめさせた♪

童謡なのに、なんだか哀しい気持ちになる黄金虫の曲。
やはり、野口雨情作詞、中山晋平作曲でした。
(シャボン玉もかなしくなるよね…。)

お金持ちの黄金虫に食べられた青紫蘇(T_T)
011

近くに生えた空芯菜には、見向きもせず青紫蘇を食べに来ます(-_-)
天気が良くなったので、畑をのぞいたらビックリです。無農薬だからな~。

黄金虫を調べてみたら、コガネムシとカナブンは違うと発見(@_@)
同じものだと勘違いしていました。
どちらもコガネムシ科の昆虫ですが、成虫になった時の大きさや色なども明らかに違い、カナブンはカブトムシたちと同じように樹液を食すそうです。

 

 

コメントをして足跡を残す