農楽校向上コース実習記録
天気 晴れ
気温 18℃

≪実習記録≫
・向上コースの畑へデビュー

farm

今日は初めて、向上コースで実習する有機無農薬の畑へ行きました。
場所は、あぐりん村の川を挟んだ北側。写真の川の向こうに見える菜の花から左側に広がります。見ての通り太陽がよく当たります。菜の花が咲いた畑に立つだけで幸せな気分になります。

ハウスで夏野菜の苗も順調に育っているので、草刈り、草取り、耕耘と次への準備です。

草刈りで使うのは、刈払機

 刈払機

今日は使う燃料から教わりました。刈払機の燃料一般に、混合燃料25:1


Q.何が25?何が1?でしょう。
A.25はガソリン、1はオイルです。

混合燃料はガソリンとオイルを体積比25:1で混ぜたものです。
農楽校では、40:1の混合燃料を作って使っています。オイルの量が少ないこのタイプのほうが、キャビュレターなども汚れにくいそうです。
そしてこちらが、混合燃料作成のための専用容器です。

oil




4台の刈払機を使って黙々と草刈り、そして草取りをしました。
畑で育成中のスナックエンドウとキャベツ
スナックエンドウときゃぺつ

綺麗に咲いたぺんぺん草の下にキャベツがいます、栄養を取られてしまうので草を取り除きました。
例年より3月が1度以上冷えていたそうで、しばらく放置していた割には草が少ないそうです。
草取り後に、耕耘し、追肥しました。おおきくな~れ!

育苗中の夏野菜が大きくなったので朝晩の水やり当番を決めました。明日の朝!行ってきます(^^)/

≪収穫≫
・摘み菜
…基礎コースの畑で採れました。

コメントをして足跡を残す

天気 雨
気温 13℃

今日は2回目のこどもファームでした。
昨晩から雨だったので、家でカッパに長靴を用意して参加しました。
しとしと降る雨はすっかり春の雨で、少し暖かでした。

サポート隊ののかたから、『本来は、草むしりをしたいところだけど、この雨じゃ畑が田んぼになっちゃうから。今日はタケノコ堀りをしましょう!』と楽しいタケノコ堀りをしました。

タケノコ掘りの道具は『唐鍬とうぐわ』

唐鍬(とうぐわ)

竹林で地面がふっくらしたところを探します。
『あった(^^)/あった(^^)/』見つかりますか?
たけのこ発見
何と!三本です(#^.^#)
たけのこ3本

無事3本を収穫し、かごに。
一番乗りです!
初めの3本収穫

雨だってなんのその!
宝探しのようで楽しく1時間があっという間でした。

☆タケノコを掘った後は、元のように土をもどしておきます。そうすることで来年もタケノコが生えるそうです。

参加者みんなの収穫成果(^^)/

たけのこいっぱい


コメントをして足跡を残す

農楽校向上コース実習記録
天気 雨
気温 13℃

≪実習記録≫
・夏野菜の管理
ナスの苗は、一週間寒い日が多かったですがグッと成長し葉が大きくなっています。

ナスの苗(0411)
なす0411

先週、すじまきした自家採取のプチトマト種が発芽していました。
種屋さんのものに比べて、発芽率が落ちるので、すじまきにしたはずがバラマキのような感じです。

自家採取のトマト種発芽(0411
自家採取のトマト種、種まきから一週間後

種から育てたピーマンを9cmから12センチのポットに移動。
地中に根がはった分、地上の茎や葉も大きく育つそうです。有機農法では、発芽から成長に応じてポットのサイズアップをします、根の力で苗を育てます。

移し替えの際、葉の裏にオレンジ色の卵(ー_ー)!!

テントウムシの卵

クイズ:何の卵でしょう?

→七星てんとう虫(益虫…畑に嬉しい虫です(#^.^#)良かった)

・耕運機を練習
チョークを弾いて、エンジンをかける。前進→後進を体験。

≪収穫≫
・ブロッコリーの脇芽
・摘み菜(菜花)
≪食卓へ≫

菜花のごま油炒め
(菜花と油揚げを炒め、火が通ったところへごま油、塩で味付け)

摘み菜のごま油炒め


今日の実習、半端ない雨でした(T_T)昨日入校し初日の雨、めげないでくださいね。

コメントをして足跡を残す

朝日に飛行機雲ができる様子をみて、美しい空にご機嫌な一日です。

飛行機雲

そして、農楽校の開校式でした。
基礎コース30名、農力向上コース5名でスタートします。

襟を正して、最後の一年になる向上コースでしっかりと学ぼうと決意を新たにしました。

そういえば、3年前に加藤梅雄町長に、『ここで農業を学び、長久手から大農場主を…。』と聞いたときは期待されている事に驚きました。


開校式後にあぐりん村でお買い物をしました。
タケノコにツクシ、菜花など春の野菜が並んでいました。

あぐりん村から野菜の宅配をしているんですね。

明日は、雨の予報ですが農楽校は実習日です。カッパを着てがんばるぞ(^^)/

コメントをして足跡を残す

今日はこどもファームの結成式でした。

こどもファームは、長久手市の平成こども塾で小学3年生以上で参加できる年間プログラムで活動は毎週土曜日です。年間を通じて、食と農について学びます。お盆と年末年始にはお休みがあり、活動は年間52回になります。
こども塾は、長久手市役所より北東の方角にあり、周りに森が残っています。

3月の広報で募集のお知らせがあり、長男、長女が申込みました。
小学3年生以下は保護者が付き添うことになっているので、私も次男も参加しました。
自己紹介を聞いていると、貴船小、藤が丘小と長久手市以外からの参加が4名ほどいました。
まだ空きがありましたよ(^^)/ぜひ!

活動を指導してくださるのが、子ども塾サポーターの方たちです。
活動のこだわりで自慢は、『土を作り、種を蒔く、作物の管理、収穫、加工、食すまでという一連を体験すること』。

例えば、代かき、田植えからもち米を育て、お餅つき、鏡開きまでということだそうです。農家でない家庭では、なかなかできない貴重な体験で、聞いただけで一年が楽しみです(^^)/
今日はこどもファームの畑を2か所、タケノコ堀りのできる竹林に棚田の水田を見学しました。青空の下で見る棚田は、どこか懐かしくで安らぐ素敵なところでした。

棚田

こどもファーム棚田

年間スケジュール
画像をクリックすると大きくなります

こどもファーム年間スケジュール

サポート隊の方に『春の山のにおい』と教えていただいた
火サカキの花

満開の火サカキ

コメントをして足跡を残す