2018年9月10日〜12日までの全日程に参加できる小学5・6年生の方のみが応募の対象です。

9月11日(火曜)に鹿児島県の種子島宇宙センターで予定しているH-IIBロケット7号機の打上げも予定通りに打ち上げられれば、見られるかもしれない!参加費無料、応募締切/2018年8月1日(水曜)必着です。

申し込みの詳細はこちら

コメントをして足跡を残す

小学校の水泳指導に、水、お茶以外もOKになりました。

昨日からルールが見直され、感謝です✨


ちなみに、我が家では、補水液を手作りしています。
500mlの水に、次のものを入れていくレシピで簡単です。

・砂糖   大さじ2
・塩    小さじ1/2
・レモン汁 小さじ1

冷やして飲むと、美味しいです(*≧∀≦*)

#熱中症予防 #長久手

コメントをして足跡を残す

エアコン設置が現実味を帯び、いくらかかるのか?出せるのか?という声をいただきます。

平成28年5月12日定例教育委員会の資料7−3(リンク)に当時の概算結果が示されています。

1)ガス空調の場合
  設置工事費 約10億円(全316教室に設置の場合/1教室あたり約330万円)
  13年リースの場合約14億円(1教室あたり約440万円)
  ランニングコスト 440万円(316教室の年間利用料…名古屋市実績から)

2)電気空調の場合
  設置工事費 約3億7千万円(全316教室に設置の場合/1教室あたり約120万円)
  ランニングコスト 2,800万円(316教室の年間利用料)

すでに2年前の概算なので、今だと金額が変わってくる部分もあると思いますが、大まかにイメージできます。

今後、必要になるであろう金額をどこから出すのかも課題となってきます。
国の交付金が取れるに越したことがありませんが、それでも現行制度では3分の1です。

先日、市民の方からご提案いただきましたが、ふるさと納税制度を使った導入も考えられます。

なかじま和代レターVol.14に紹介していますが、以下のグラフは「ふるさと寄付金納入額と市税控除額の推移」のグラフです。


長久手市は「返礼品競争には乗らない」という姿勢できましたが、平成30年の長久手市民の他市町への寄付額は332,032,304円です。これにより長久手市から流出する税金は145,953,545円となります。
流出している1億4千万円以上の税金は大きなパワーがあります。

税金の使い道を地域の避難所となる学校、子どもの通う学校、孫の通う学校へという想いの受け皿にもなるのではないでしょうか。長久手市民が、長久手市へふるさと納税することも可能です。(特典の野菜セットなどはつきません)

コメントをして足跡を残す

大府市では、こんな取り組みが!

みやげ推奨品選定会

市の観光と産業を振興し、名産品・みやげ品を発掘・育成するためにみやげ推奨品選定会を開催。

真菜の粉、米粉を使ったお菓子や、市内で古くから作られている和菓子などありますが、長久手市のお土産に、市のお墨付きってありません。

市の観光と産業振興ってとても大切なことだと思います。


米粉PRキャラクター「こめこさん」最近あまり見ない?

コメントをして足跡を残す

長久手市内小中学校の普通教室エアコン設置率は0%です。

長久手市の吉田市長が、鈴木淳司衆議院議員を訪問し、全校エアコン設置の検討と早期着手を指示する旨、明言され、国への支援要請をされたそうです。

署名活動の様子も伝わり、動き出した感じです。

すでにエアコンが設置されている春日井市、尾張旭市、日進市などでは「学校施設環境改善交付金」が交付されています。
「学校施設環境改善交付金」は、市町村が学校に空調設置などを行う際、国が費用の約3分の1を補助する制度です。

菅官房長官の昨晩のコメント(毎日新聞)からも国の後押しが広がり、早く設置されることを望みます。

菅義偉官房長官は23日夜のBSフジ番組で、猛暑に関し「クーラーが設置できていないところは早急に(設置)しなければならない」と述べ、全国の小中学校のエアコン設置のため政府補助を検討する考えを示した。

コメントをして足跡を残す