長久手西小学校PTAの研修部企画『コサージュづくり』に参加しました。
あらかじめ、黒・白・ピンク・紫の4色から白色を希望していたのですが、当日ほかの色を見ると『紫も素敵!』と作る前から気持ちがフワフワしてしまいました。

キット(ビーズ、花びら、リボン、丸フェルト、コサージュピン、スワロ)

コサージュキット

作り方

1.針に糸を通し、フェルトにビーズを縫いつける。糸を切らずに、直観に従って好きに縫い付ける。
2.花びらの中央に、グルーガンでとめる。
3.花びらの裏側にリボン2種、コサージュピンをグルーガンでとめる。
4.花びらのひらっとしたところに木工ボンドでスワロを散らしとめる。

コサージュ

次男が卒園・入学を控えているので、楽しく実益のある講座でした(#^.^#)

10時スタートで2時間かかって完成です。バッグやセーターへビーズ刺繍を施した先生の作品も見せていただいて、ビーズ刺繍でプチオリジナルづくりは楽しそうだなあと思いました。

今日はバレンタインデー(^^)長女は5時半起きでチョコクッキーを焼きました。☆、ハート、くまちゃん、型が抜けなかった端っこの部分は巳年の長男のためにヘビくんです。

チョコ

コメントをして足跡を残す

3月4日(日)開通前の新東名高速道路を自転車で走る『奥浜名湖ちゃり天 新東名自転車散歩』の広告を見つけました。
長男と『走ってみようか』と話しながら調べていると・・・、

次のイベントは『市民サイクルパラダイスin モリコロパーク

復活するんですね!

森林公園時代に貸自転車にまたがり子どもも大人も揚々と走り出していく様子にあこがれていたので、嬉しいお知らせです(^^)/

(その頃長男はベビーカーの中でした)

3月31日~いくつかのサイクリングイベントが予定されています。

コメントをして足跡を残す

豊田市防災学習センターの見学に行ってきました。
西小学校区防災会の企画行事です。

防災センターでは、5つ(暴風・地震・消火・煙脱出・119通報)の体験がありました。
暴風では風速30mとその風で飛んでくるスポンジボールを体で感じられます。実際に風速30mというとブロック塀を倒すレベルです。目を開ると痛かったです。

地震体験では、日本列島で過去に起きたいくつかの揺れがプログラムされていて、私は新潟中越地震の揺れを体験しました。小刻みな揺れが長く続いた後に大きな揺れが来てこわかったです。

煙脱出体験はハンカチで口元を抑えて非常口を通って出てくるのですが、真っ暗な通路のなかで非常口の表示を見ながら進むのは難しかったです。体験の際に出ている煙は無害ということでしたがひどいにおいで、ハンカチで鼻と口をおさえても煙臭かったです。姿勢を低く保ちながら歩くのもしんどかったです。

防災センターは、長久手から下道で1時間ほどの距離にあり、個人でも見学ができます。
一押しは煙体験です。

我が家の反省としては、大型家具や家電の固定が十分でなかった点を早めに対処すること。
非常持ち出し袋の中身をもう少し充実させたいと思いました。
昨年3月11日の震災の後、防災グッズは品切れが続いていましたが久しぶりに調べてみるとかなり充実しています。
食糧・水を3日分はよく言われますが、『トイレも3日分だ!』と気が付きました。プライベートテントに簡易トイレがあると良さそうです。

コメントをして足跡を残す

今日は、保育園保護者会の施設研修会に参加し、福祉の家と晴丘センターを見学してきました。

1階では、ちょうどデイサービスセンターの開所時間と重なって利用者の方が集まっているところでした。広い空間に、現在は10名の方が利用しているということでゆったりとした感じでした。
2階の高齢者・障碍者福祉センターは入り口に『高齢者・障碍者福祉センター』とプレートがかかっていて、一般での利用はできないと思い込んでいましたが、勘違いでした。
歩行浴室は長久手市民12歳以上あったかーどを持っていれば、一回200円で利用でき、教養娯楽室では囲碁や将棋、雑誌を楽しんだり、軽食を持ち込んでの飲食もOKだということです。
利用が始まって10年がたち温泉施設ござらっせでは、予期せぬトラブルも起きやすくなった上、近隣に10年の間に新しく入浴施設が10ほど出来て、入泉者数は減っています。昨年の12月からは営業時間を朝9時からに早めるなど努力していると話していました。
2階のITルームは置いてあるパソコンがWindows2000で、型が古いのが難で利用が広がらないという話でした。ストリートギャラリーは、ギャラリーとしての利用は年に1回程度ということだったので、どちらも工夫が必要だと思いました。

晴丘センターでは、尾張東部衛生組合という瀬戸市、尾張旭市、長久手市の3市のゴミを処理しています。
3市からのゴミは、1日平均200tあり、そのうち約190tは燃えるゴミだそうです。
はじめに、燃えないごみの解体場所を見学しました。
昨年、長久手が4月~、尾張旭が7月~、瀬戸が11月~と3市が燃えないごみを有料化した反動で、今は燃えないごみの量が極端に減ったそうです。
ガラーンとしていました。

燃えないゴミ解体場所

燃えないゴミ

 次に、燃えるゴミの様子を見ました。
収集車で集められたごみは、ごみピットとよばれる場所に行くのですが、30メートル以上の深さのゴミ箱で上からのぞくと目がくらむような高さでした。『間違えて、ゴミに出したけど探したい。』という問い合わせがあっても、探せないそうです。
焼却炉は今日、オーバーホールのため稼働していませんでしたが、稼働中はごみの燃える中にごみを足す形に自動で制御されていて、24時間運転しているそうです。
焼却開始から3~4時間でごみが灰になり、灰は瀬戸市北丘町の最終処分場に埋め立てられます。
地震(震度5以上)が起こると、焼却を止める方向で運転されるそうです。


ごみ出しで注意してほしいことを2点言われました。
1.スプレー缶のガス抜きを必ずしてください。センターが火事になります。
2.アルミ箔は燃えないゴミ。汚れていても燃えるゴミに出さないでください。融点が600度と焼却炉の炉温より低いので、溶けて炉にへばりつき出口を塞いでしまいます。

コメントをして足跡を残す

平成24年度農楽校の受講生募集が発表されました。

2月6日(月)定員30名、先着順なので、受講を考えている方は朝並ぶつもりでご用意されたほうが良いですよ(^^)
私は基礎コース2年目なので、2・3月を残すのみとなってしまいましたが、週1回午前のみの集まりでも、毎週畑で協力し合うととても良い信頼関係ができます。
農のことはもちろん、野菜が食卓にどうのぼるかの調理方法でもいろいろな年代の方が参加されているので、目からうろこの簡単レシピ(一番は、摘み菜の味昆布和え!)など教えてもらえました。
持ち寄る話題もさまざまで、本当に楽しいですよ。

市民農園『たがやっせ』も今年は13区画募集しています。マイペースに畑をしたい方には、水道、トイレ完備なのでおすすめです。長久手温泉ござらっせからすぐの立地です。

今日は長女の医療券の更新手続きのため春日井の病院、瀬戸保健所とぐるっとまわってきました。長久手市になっても手続きは変わりませんでした。

一昨日の持久走大会の後でサークル会がありました。
長久手市になったことで自動車運転免許証の住所変更をしたと聞き、私はまだ手続きをしていなかったので、調べてみました。
免許更新は、先なので手続きしておこうと思います。(機種変更の際に、携帯の住所変更はしました)

ほかにも変更手続きが必要なものが
市制施行に伴っての変更手続きで、紹介されています。
「住所変更証明書」「本籍変更証明書」は市民課・Nピアで無料交付されます。

コメントをして足跡を残す