長久手SSSが主催の古戦場カップが、今日と明日スポーツの杜であります。
古戦場カップは、U10、4年生が主の大会で12チームが出場します。
今朝は、早起きし小雨の中、集合しました。

015
スポーツの杜には、野球場とサッカー場があるのですが、野球場にもコーチやお父さんたちがメジャーとラインカーで立派なコートを作りました。

試合前の時間の過ごし方は、集まったチームごとにそれぞれでした。
リズミカルな体操?主人が言うにはブラジル体操を子どもたちだけで掛け声とともにピシッと統率がとれたチームには感心しました(^^)
SSSは、3年生(次男たち)は4年生と紅白戦をしていました。

予選リーグは1位通過!明日が楽しみです(*^_^*)

コメントをして足跡を残す

2歳の三男の足の裏にゴマ粒くらいの水疱ができていました。よく見ると手にも!
かかりつけの小児科(長久手こどもクリニック)で診てもらうと、手足口病でした。
名前の通り、手、足、口の中に水疱がありました。

『寒いのに、もう出たのね~』と言いながら、手足口病は子どものかかる夏風邪でぬる薬も飲む薬も特に無いこと、重症化はしないこと、水疱が出たころが人にうつしやすいということでした。
手足口病以外にも、とびひやプール熱といった病気は夏のものだったけれど、最近では冬にも出るようになってきたそうです。

朝、食欲がなかったので、お昼は口当たりの良いようにと、うどんにしたら、よく食べていたので安心しました。


コメントをして足跡を残す

長女が入院している病棟で、子どもの向けの催しがあり親子で参加しました。
始まりの歌を歌ってから、ゲームをしました。

お題のお店屋さんにあるとおもう品物を書き出し、歌と手拍子にあわせて順番に言っていくというものです。
♪『○○屋のお店に並んだ、品物見てごらん~♪』

はじめのお題は、『パン屋さん』
長女は、はじめてするゲームだったようですが、アンパン、食パン、カレーパン、メロンパン、シュークリーム…と20ほどを1分という決められた時間に次々と書きました。
歌がはじまり、手拍子にあわせてパンの名前を言う段になると、恥ずかしがってか?リズムに乗れませんでした。
お題は、『ケーキ屋さん』、『動物園』で時間切れ、終わりの歌になってしまいました。
『もう一回やりたかったな~!』と名残惜しそうでした。

嬉しいことがもう一つ。
他の病棟から参加された保育士さんが、1歳のころお世話になった方で、10年ぶりくらいにお会いできました。
長女が大きくなって、成長していることに涙を流してくれました。私も当時を思い出し、長女の成長を実感しました。

今日で退院です。
課題を残しての退院ですが、節目に感謝したいと思います。

コメントをして足跡を残す


今日、一時帰宅していた長女が朝から食事を抜いて手術に向かいました。

病院につくと麻酔科の先生が、『麻酔は何味にする?音楽の希望は?と聞きに来てくれ、長女はチョコレートとキャリーパミュパミュにしました。(*^^*)

ほかの兄弟を主人に任せて、面会時間いっぱい病院にいました。携帯無し、テレビ無しで、たっぷりお話しができました。

 今朝、私より、少し年上のかたのお話を聞きました。  そのかた、ご主人は田植え時期になると実家の田んぼへ手伝いに行くが、自分はきっと足手まといになるからと、手伝ったことはなかった。 ある年、他のかたに『手伝いに行くもんだ』と促され、出向くと案の定、田んぼの中ではふらふら・・・、迷惑をかけたと申し訳なく思っていたら、田植え後に『はじめてなのに、尻もちつかずに田植えができてすごい!』とみんなが褒めてくれたそうです。 それからは、よその田んぼをみても、『わたしの植えた苗はどうなったかな~』、『そろそろ収穫なのかな~』、ご飯を食べるときも感謝の気持ちで食べているというお話でした。 実体験によってしかわからないことがあるというお話でまとめていらっしゃいました。

コメントをして足跡を残す

今日は、おひな祭り。子どもたちのリクエストで、『おこしもの』をつくりました。

020
おこしものは本来、米粉を練り、木型で型を作り起こすのですが、今回は米粉を熱湯で練り、小分けしたものを色づけしてから、クッキングシートではさみまな板で押し、クッキー型から起こし?ました(^^)

018 019 okoshimono
おひな様にちなんだ型が無かったので、鯛のつもり?の魚と熊、星の型を使いました。
この写真の後、手を合わせちょこんと頭を下げ、三男は一つぱくっと食べてしまいました(*^_^*)

017
夕ご飯には、ちらし寿司とはんぺんのおつゆを用意しました。
本当はハマグリを用意したかったのですが、近くのお店では一足遅く、買えませんでした。

今日は、午前中に西小学校のおはなし広場で絵本を読んできました。
『にじいろのしまうま』は、アンパンマンの作者やなせたかしさんの優しくザックリとした絵が、綺麗な色使いです。
虹からうまれた虹色のしまうまが、最後に白い馬になりますが、いいお話です。

niji

コメントをして足跡を残す