今日は、月に一度の『歩け、あるけ運動』に長女と参加しました。

始めに表彰があり、農楽校でご一緒していたかたが300回を表彰されていました。月に一度なので、300回って、素晴らしいです。

農業改善センター(東小西)から、グリーンロードまででて、IKEAの予定地などをまわりあぐりん村の脇を通っての4.5キロのコースでした。

ノルディック体験ということでスティックを貸していただき、初めてスティックを使って歩きました。両腕が上がり、コツコツという音が仲間がいる感じで楽しかったです。

 

来月は、4月5日(日)市役所正面駐車場に7時集合です。

お昼過ぎに、ファミリーサポートの援助依頼の方と面談がありました。
ファミリーサポートは、長女が生まれる前に両方会員で登録したので、12年くらい会員です。
始めの頃はお願いするばかりだったのですが、ここ数年はお願いされることもあり、少しでもお役に立てたらと思っています。

私自身、親や親戚が近くにいない中での子育てでは、どこかで誰かに頼らずには成り立たない時があります。ファミリーサポートは、事前の講習を受け、依頼の前に援助の方との面談があるなど、面倒な面もありますが、もしもの時のために、どこかで時間を作って登録しておくのは保険になって良いと思います。講習を受ける時は、託児も用意されています。

コメントをして足跡を残す


今日は、朝からシルバーさんが植木の剪定に入ってくださいました。

実家の沼津の庭にあった月桂樹から株分けした小さな苗木が、環境が良かったのかドンドン伸びてコントロールできないほどの大木になってしまったので、シルバーさんにお願いしました。

庭仕事の依頼は10月から暮れまでがピークだそうですが、月桂樹、百日紅(さるすべり)などの剪定はこの時期OKということでした。

スッキリさせていただき、剪定のコツ・アドバイスも教えていただいたので、これから数年は自力でできそうです(^ ^)

 10日の診察で紹介されて、長女が愛知医科大学の消化器内科を受診しました。

院内の様子もわかり、2度目になるとスムーズに移動ができました。 初診の先生は、MRIの画像などを見ながら次の予定を立てることを専門にしているようでした。 ERなどのドラマのイメージとは違って、症状、年齢などで分業されているので、答えまでの道のりが長いです。

追加の検査が必要ということで、16日の月曜日に内視鏡検査を予約しました。

おやこ劇場のまるさんランドがだいたい村の入り口2階の和室でありました。

だいたい村は、あぐりん村の西側にあります。

今日は、3歳児さんの卒業を祝う集まりだったので、ぜひお祝いをしたいと思っていたのですが、病院の予約があったので、手品のお届けにだけ寄らせていただきました。

オリーブの首飾りの曲に合わせて??紙袋に仕掛けも中身もないことを確認してもらってから、膨らまし、呪文を唱えて、パンッ!と紙袋を破ると・・・。

中からは、小さなラムネが出てきます。

 

 

コメントをして足跡を残す

3月というのに、雪が積もり寒い朝でした。

023
水曜日は、下校見守りのボランティアに参加しています。
14:45下校。
今日は、東日本大震災から4年。
発生は、14時46分という、家族がそれぞれの場所で過ごしていた時間。
ちょうど、この時間なんだと思いながら坂を子どもたちと歩きました。
子どもたちが、子どもだけでいる時間。やはり、地域でのつながりの力がもっと必要だと思いました。


夜は、ながベジの集まりが共生ステーションでありました。
長久手市の田園バレー基本計画をつくるワークショップからうまれた集まりで、毎月1度、開催しています。
今回のお題はホウレンソウほか。

032
029
030
028
今後についてについても話し合いができました。




コメントをして足跡を残す

今日は、雪の予報。寒い一日でした。

朝一で長女が愛知医大の小児科を受診しました。
愛知医大は、新しく立て替えてから患者案内端末のNAVIT(ナビット)を導入しています。
今回が初めてでしたが、携帯サイズの端末を受付で受け取ると、『23番受付へ』など案内が表示され、待つ場所、呼ばれる予定時間なども表示されて便利でした。
13日の分の予約をして、会計を済ませて、小学校へ長女を送ると『クラスまでついてきて。』と不安そうなので、クラスまで送り届けました。学年末の時期だったので、テストをずいぶん受けられなかったことなどが不安だったようです。

お昼は、塚田の住宅街にある『ふく運』さんで、読みボラのランチ会がありました。
子どもたちの様子や受験についていろいろお話がきけて楽しかったです。

021
022



コメントをして足跡を残す

夕方、夕食準備の途中で『髪を切って~!』というので、中学生の長男の髪を切りました。

長男が、『前は少し長めで、後ろは触るとツンツンする感じに…。』などいろいろ注文します。
中学生にもなると、男の子でもいろいろ気になる年頃なんでしょうか。
『うん、うん』と黙って聞いていると、結局、いつものようでいいようなので、スタート!!

お風呂の洗い場の椅子に座らせ、30ミリで全体をざっくりカット。
アタッチメントを交換し、12ミリで耳の上あたりから後ろをカット。
さらに6ミリに変えて、際のラインをカット。
5分ほどで、できあがりです(^^)

バリカンで髪を切り始めて、14年?15年?スピードもはやくなりました。
バリカンは2代目を迎え、今までは3ミリ~40ミリまでだったのが、3ミリ~70ミリまでカットできるようになりました。
Panasonic カットモード(ナチュラルアタッチメント付 水洗い) 白 ER5209P-W

81dhvm9iEZL__SL1500_
今日の朝日新聞夕刊に丸刈り校則自由化運動の記事がありました。
そういえば、私が子どものころ。
小学生時代にサラサラの髪がかっこよかった男の子たちが、中学に入ると校則で5分刈りの同じ髪型にされることが不思議でした。
マンガの中に出てくる中学生の男の子は、相変わらず自由な髪型がかっこよくて…。

夜は、西小校区共生ステーション協議会がありました。
西小校区共生ステーションは、『50人が集まれる会議室が欲しい』という地域の要望からうまれ、今では、子育て世代から趣味で集まるかたと、世代を超えて人が集まり、いつも生き生きと動いています。
素敵な場所になったことは、立ち上げるまで、立ち上げてからの時期に協議会が果たした役割が大きかったと思います。私は、今年度に入り、子ども会の役員をしたことをきっかけに参加してきましたが、これまでの会議の内容は市役所のホームページあるので、見ることができます。
今日は、共生ステーション協議会が4月以降、まちづくり協議会に組み込まれることが決まりました。

コメントをして足跡を残す