本年6月27日(土)28日(日)
「第15回食育推進全国大会inあいち」(愛知県、農林水産省共催)が愛知県国際展示場(Aichi Sky Expo、愛知県常滑市セント
レア)にて開催されます。


岡山県で開催時に出向きましたが、講演会も多数開催されとっても勉強になりました。

過去のブログ
「食育推進全国大会inおかやま1日目」
「食育推進全国大会inおかやま2日目」
愛知県で開催される全国大会、ぜひご予定ください。

今後新しい情報はこちらをチェックしてください。
「第15回食育推進全国大会inあいち」HP

愛知県が「第15回食育推進全国大会inあいち」の開催にあたり、学校給食絵画コンクール、料理レシピコンテストを実施しています。
  
(1)あいち学校給食絵画コンクール
 部門:「給食の風景」(みんなで食べる給食、給食当番の様子など)
    「好きなメニュー」(一番好きな給食、おすすめメニューなど) 
 応募資格:愛知県内の学校に在学の小学生及び小学部の児童
      ※募集期間中の在籍学年で審査を行います。
 応募規定:八つ切り画用紙(27センチ×39センチタテ・ヨコ自由)1人1点まで
 応募期間:令和元年12月2日(月)~令和2年2月28日(金)必着

(2)料理レシピコンテスト【中学生部門】
 テーマ:愛知県内の特産物を使った”元気な朝ごはん”
 応募資格:愛知県内の中学校・特別支援学校中学部に在学する中学生
 応募条件・愛知県の産物である「卵」「魚」「味噌」「野菜」「果物」等を活用した、
      オリジナルレシピであること。
     ・1食分の朝食として成り立つものであること。
     ・材料費が2人分で1,000円以内であること。
 応募期間:令和元年12月19日(木)~令和2年2月28日(金)※当日消印有効

(3)料理レシピコンテスト【高校生部門】
 テーマ:家族に食べさせたい“元気になるお弁当”
 応募資格:愛知県内の高等学校(全日制、定時制・通信制高等学校、高等専門学校、
      専修学校高等課程など)に在籍する高校生
 応募条件・愛知県の産物である「卵」「魚」「味噌」「野菜」「果物」の中から2つ以
      上を取り入れた、オリジナルレシピであること。
     ・1食分の弁当として携帯容器に盛り付けされたものであること。(包装紙等
      も可)
     ・材料費が2人分で1,000円以内であること。
 応募期間:令和元年12月19日(木)~令和2年2月28日(金)※当日消印有効

▼詳細はこちらをご覧ください(愛知県) 

コメントをして足跡を残す

工藤勇一校長の著書
「学校の当たり前」をやめた。


内容に共感と刺激を受け、西尾市で行われた対話集会に参加したのが1年前。
その後、麹町中学校へ3度足を運びました。

今年度麹町中学校では「脳科学をベースに子どもの自律を促す教育手法」について研究がされてきました。
工藤校長、脳科学者青砥瑞人氏、木村泰子氏(映画みんなの学校の大空小学校初代校長)と一緒に、麹町の先生、保護者、この研究に興味がある人たちがメンバーとなり1年間を通じて集まりました。


全日程に参加できることがメンバーの条件だったため、私は参加できませんでした。

愛知からのメンバーが参加できない人たちに内容をシェアするよと始まった愛知チームです。


子育て中だったり、本業が別にあったりで月1回ほど東京まで往復するのは大変だったと思います。

シェア会までに麹町での様子をペーパーにまとめる準備もしていただきました。

脳の特性に注目し、ポジティブになるよう意識したことでの発見、メタ認知という物事を俯瞰してみる癖が身についたことなど生活が変わりました。

個性あふれる真面目な仲間ができたことも💕財産です!

不登校やいじめ、教員同時のいじめなど様々な問題があちらこちらで散見され公教育に不安を覚えますが、麹町の取り組みは公教育を諦めることなく、希望が持てる先例だと思います。

2月26日(水)「脳科学を活用した教育環境および指導方法の研究〜学校教育の本質を問い直す〜」として文部科学省講堂で研究発表が行われます。
LIVE放送もあるようなので、是非この機会を共有しましょう!

コメントをして足跡を残す

日本国史学会主催の「芸術・文化と「自由」の問題-「あいちトリエンナーレ」が投げかけたもの-」の講演会にお誘いいただきました。


会場は名古屋国際会議場、1号間から4号間が取り囲む場所にスフォルツァ騎馬像があります。
真っ白な巨大な像だなぁと思っていましたが、調べたことがなかったです。
今回、基調講演の中で、基調講演をされた田中 英道先生(東北大学名誉教授・日本国史学会代表理事)たちがレオナルド・ダ・ヴィンチのスケッチ?からおこした作品だと知りました。
スフォルツァ騎馬像(ウィキ)

講演内容は河村市長は名古屋市長として公金を使った主催事業の観点から、田中先生は芸術家の視点から、岡島実氏は弁護士の立場からお話がありました。

コメントをして足跡を残す

井手芳美先生にコーチングをもとにコミュニケーションについて教えていただきました。

コーチングのコーチは馬車


対話によって大切な人を目的地にお連れする

という素敵な言葉に始まり。

感情や態度が相手にどのようなメッセージ(印象)を与えるのかの実践を2人組で行いました。
無意識のクセにも注意が必要であることがわかりました。

コミュニケーションは、面白い話や感動的な話が溢れてこなくても、相手の話を能動的に聞くことや相手の言葉を聞いたままのものの見方や視点から、プラスの言葉・長所に変えてみることが良さそうです。


先生がチャーミングで楽しい時間でした。

政二塾

コメントをして足跡を残す

林英臣先生

| 公開講座 | コメントくださいね♪

名古屋経営者漁火会にお誘いいただきました。



林英臣先生の力強い言葉に背筋が伸びました。

何に生きるか縦軸に公と私、横軸に智のある無し。
物心ついた頃から志によってどの位置にでも向かえることがとても救いになるお話でした。

世界の山ちゃんを今日知りました…名古屋土産に手羽先は何でかな〜と思っていました。
まだ、食べていません。

今年のはじめ2月に名刺交換させていただいた方がまめに葉書で様々なお誘いをくださいます。今回もその方のお誘いでの参加でした。
「ハガキ道」というものを30年前から実践しているそうです。

私のプロフィールに趣味:絵葉書と書いてあったのをみて、いろいろアドバイスをしてくださいました。使うペンの色や書く内容、そしてなぜ手紙ではなく葉書なのか・・・。
なるほどと思いました。

コメントをして足跡を残す