人にやさしいまちづくりなかじま和代

困った時、家族だけでは解決できない問題を地域社会と仕組みで支える必要があると思います。
「ここで子育てできてよかった」
「ここで歳を重ねてよかった」
みんながそう思えるようなまちづくりを一緒に考えます。

子育て

休日保育、緊急一時保育の開設
給食におけるアレルギー対応食の体制整備
給食は地産地消を基本に安全な食材の利用
学校と地域の一体化
おもいやり・おもてなしのこころを育てる
子ども一人ひとりが自信をもち、生きる力をもてる

福祉

困ったときの頼れる場所相互扶助のネットワークづくり
食の喜びを伝え、食育でつながる
障がいのある人もない人も一人ひとりが大切にされるまちに

防災・減災

地域のつながりを大切にする
未来の被害を減らすため、備えへの呼びかけ

農ある暮らし

土に触れられる機会づくり
田園風景・里山を整備し残す
長久手産で食卓を彩る

文化

伝統文化の継承と発展
文化芸術の芽を育てる