昨日予防接種を打ったというのに、具合が悪そうな長男の熱は、38.3度ありました。
小児科では、『明日の朝まで様子を見ましょう』と薬を1日分だけを処方されました。
夕飯を食べた後、37度に熱が下がったので、エルマーのぼうけんすごろくをしました。

エルマーのぼうけんすごろく

このすごろくは、保育園でサンタさんからプレゼントされたものです。
冒険カードや道具カードというものがあり、ただ進むだけではないので、毎回発見があって面白いです。
コマの中に書かれた指示がひらがななので、年長の次男にも読めます。エルマーのお話が好きなので、読みながら『知ってる知ってる』とつぶやき、楽しそうです。

ちなみに、2年前長女が年長の時には、エルマーとりゅう あいうえおかるたがプレゼントされました。

長男は、どこで聞いたのかyoutubeの動画に本物のサンタを映したものがあるといって見せてくれました。5年生ですが、まだ周りのお友達も信じている子が多いようで、久しぶりの学校でサンタさんの話で盛り上がったようです。

昨日の新聞で、セイタカアワダチソウを除草剤を使わず駆除する方法が載っていましたが、今日の朝日小学生新聞では一面にカラーで紹介されていました。
土の酸性度を上げる処理をすると、セイタカアワダチソウが減り、在来種が増えるそうです。
長久手でも秋になると休耕田や河原に群生が見られます。ススキの揺れる秋が取り戻せるかもしれません。

セイタカアワダチソウ駆除

コメントをして足跡を残す

今日、2回目のインフルエンザワクチン接種を受けることができました。
費用は、保険外診療のため医院によって違いますが、かかりつけの小児科では1回目¥3,500、2回目¥2,500でした。

今季、10月下旬から11月いっぱい長女から主人に流行性耳下腺炎(おたふく風邪(ムンプスウィルス))がうつり、ワクチン接種が遅れてしまいました。おたふく風邪の後、1か月は間隔をあけなければ打てなかったのです(T_T)

愛知県は12月7日にインフルエンザ注意報、12月21日にインフルエンザ警報、かかりつけの小児科でも流行が始まったようだと聞いていたので、ハラハラしていました。接種できてホッとしています。

☆前回採血し実費でお願いしていたムンプスウィルスの抗体検査の結果を聞くと、おたふく風邪に罹っていないかもと心配していた長男・次男ともに抗体あり!と出ました(^.^)
国立感染症研究所の資料では『おたふく風邪の流行は2~3年周期にあるが、ワクチン接種率がワクチンの供給状況から1/4の幼児の接種のにすぎないためと考えられ、流行を抑えるために、ワクチンの接種率をあげることが急務』と記載がありました。

任意という言葉から、どちらでも良いくらいのものと受けとめていましたが、親として勉強が足りなかったと思います。罹ってから知らなかったでは、辛すぎます。

コメントをして足跡を残す

本日、長久手市が誕生しました(^.^)
朝、郵便局で記念切手を購入しました。

長久手市誕生

農楽校の初収穫日。小学校が冬休みなので子連れ参加させていただきました。
雪の舞う寒い日でした。

長男は、畑で大根・人参の数を数える役目をもらって楽しそうに数えていました。
役目があるというのは嬉しいことなんですね。
しばらくすると、子どもは、子ども同士が良いようで隣にある前熊公園で遊んでいました。

『種を蒔く、成長を喜ぶ、収穫を楽しむ、加工し保存する』農楽校って本当に楽しいです。今年も生きる知恵を学ばせていただきたいと思います。

長久手に越してきた際は、町役場(やくば!)という響きになかなか慣れなかったのが嘘のように。ここで暮らし、子育するうちに、すっかり『やくば』が普通になっていました。使わなくなってしまう言葉に寂しい気持ちもしますが、長久手市のこれからに期待しています。

コメントをして足跡を残す

お正月の広告。
ツヤツヤとした良い紙にカラフルでそのまま古紙にしてしまうのは惜しかったので、コマを作ってみました(^.^)

コマ

 

作り方はとっても簡単。
1.広告を1センチ幅でカットした帯を何本か作ります。
2.つまようじの先をカットし、広告を巻きます。
3.最後の一周は好きな柄の広告でデコレーション。
4.丈夫にするため広告の上下をのりづけしたら、出来上がり!

すごろく遊びの優勝賞品にしました。指先で軸をつまみクルッと回すとよく回ります。

子どもたちは、いとこと楽しいお正月を過ごしました。次に会えるのは春休みかな。

コメントをして足跡を残す

120102_0953~02.jpg

おはようございます。
初夢はいかがでしたか。

コメントをして足跡を残す