今日は『第65回 社会を明るくする運動記念講演会』に参加しました。

  
講師は高坂朝人さん、『再非行を減らし笑顔を増やしたい』のお話しでした。

高坂さんは2回少年院に入り逮捕歴15回。交際中の女性の妊娠を機に更生というプロフィールの持ち主です。

非行は、中1の定期テストと部活での挫折感と、非行に走った時に友達に言われた『すごいじゃん』がきっかけだったと聞きました。逮捕され留置所で、少年刑務所で何度も立ち直りのチャンスはあったけれど…。と聞いていて、犯罪に戻らないために「仕事」と「居場所」があり、チャンスを与え続ける支援が必要なんだと感じました。

高坂さんが理事を務めるNPO法人再非行防止サポートセンターあいちの役員の方たちの座右の銘に勇気をいただいたので、紹介します。

高坂朝人さん「自分と未来は変えられる。自分と未来が変われば、大切な人たちと、心から笑い合える!」
近田憲久さん「ある人に魚を一匹与えれば、その人は1日食べられる。ある人に魚の取り方を教えればその人は一生食べられる。」
亀島由紀子さん「花よりも花を咲かせる土になれ。しあわせはいつも自分のこころがきめる。」

  
  
社会を明るくする運動は、全ての国民が、犯罪や非行の防止と、あやまちを犯した人の立ち直りについて理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない安全で安心な地域社会を築こうとする全国的な運動です。

 

コメントをして足跡を残す

今日から2つの通報ダイヤルが3桁に変わります。

189:児童虐待の通報や子育ての悩みなどを24時間受け付ける「児童相談所」全国共通ダイヤルが189になりました。
「いちはやく」連絡してほしいと願いを込めた児童虐待相談ダイヤル189が、110、119のように普及することを願います。
連絡は匿名で受付もでき、連絡者やお話の内容についての秘密は守られます。

18220_36078_img

188:悪質商法・製品事故など消費生活窓口への相談ダイヤルが188になりました。
こちらは、「嫌や(いやや)!泣き寝入り」の語呂合わせです。



コメントをして足跡を残す

7月5日(日)愛知学院大学日進キャンパスで「第19回みんなの運動会」が開催されます。

  
年齢・障害・病気の有無にかかわらず全ての人が楽しめるようにノーマライゼーション実行委員会と愛知学院大学の大学生などボランティアで準備しています。毎年、日進市・長久手市・東郷町、みよし市などから300名前後が参加します。

競技種目で使う新聞紙の赤と白のボールは参加団体の子どもたちが作りました。

当日参加OKです、車は愛知学院大学の駐車場に停めることができます。
持ち物は体育館シューズにシューズ袋です。
お待ちしています\(^o^)/

今年度開催情報(平成27年度)

開催日時: 2015年07月05日 (日曜日) 午前09:30 ~ 午後12:30
開催場所: 愛知学院大学 日進キャンパス AGUスポーツセンター(10号館)


今年は、先日「ミュージカルとべないホタル」で素晴らしい演技を見せてくださった「親と子のみどりの杜合唱団」の方たちが歌の披露に続けて、そのまま競技に参加してくださいます(*^^*)

  

コメントをして足跡を残す

子どもは、好奇心のかたまりです。(大人の見たいものだけ見る目と違って)
高いところに登ったり、狭いところに入ったり、暗い場所、汚い場所にも興味をしまします。

東京都内の7歳の男の子がドラム式洗濯乾燥機に入り亡くなる事故がありました。
洗濯機のふたは中からは開かない仕組みになっているそうです。

  
ニュースを聞くまで、ドラム式の洗濯乾燥機が危険なものだなんて思いもよりませんでした。
注意喚起が足りないと思います。
間違った使い方をしても大事に至らないよう構造を検討してほしいと思います。

子どもの頃、「冷蔵庫は中から開かないから、中に隠れちゃダメだよ」となんども言われたのを思い出しました。
洗濯機をはじめ家庭内の危険から、子どもを守るために、できることから大人が動くべきだと思います。

男の子のご冥福をお祈り申し上げます。

コメントをして足跡を残す

今日は、教育福祉委員として長久手市家庭保育室スマイル☆キッズを視察させていただきました。

kateho03
家庭保育室は長久手市内に2カ所あります。
広報ながくて10月号の保育所など申し込み案内では次のように説明されています。
「保育士資格を持つ保育者が、市の認可を受けて マンションの一室で、最大5人の0〜2歳の乳幼児 を、家庭的な雰囲気のなかで保育する事業です。」

スマイル☆キッズさんは、杁ヶ池公園近くのマンション1階部分で子どもたちを受け入れています。
長久手市立南保育園と連携を取り、年間のカリキュラム(夏祭り、運動会、フェスティバルなど)も組んであります、経験豊かな保育士の方が働いていて、先生方の子どもたちを見つめる笑顔がとても素敵でした。


保育園との大きな違いは、給食がない事です。
連携保育園である南保育園で自園調理していないので配達してもらう事もできません。
その代わりに、保育料は保育園の保育料の6割です。

この4月、待機児童が27名いるというのに、定員5名のところに空きがあったというので、視察を希望させていただきました。
スタッフの方が、大切な子どもの預け先として選んでもらえるように風通しの良い施設になるよう工夫している様子がよくわかりました。facebookスマイル☆キッズにも日々の活動を紹介しています。

来年度4月には今の2歳児3名分の空きが出ます。市役所での申し込みで保育園と家庭保育園どこにするかが選べます。

まだ家庭保育室について知らない方、それぞれの運営は、スタッフのマンパワーにかかっている部分が大きいので、開放日などに足を運ばれると良いと思います。



コメントをして足跡を残す