『ここがかゆい』と言う長女の足先にしもやけが出来てしまいました。
赤く硬くなってしまった足は何だか懐かしいです。
私の小学生時代は学校までが遠く、冬には必ずしもやけができました。しもやけが赤から紫になると父が焼いた針で血を抜いてくれました。
靴下の足先にトウガラシを入れたりもしました。

今日は昼間天気がよかったので布団を干し、湯たんぽを入れておきました。
保育園のバザーで買った小さい湯たんぽですが、しっかり布団をあたため待っていてくれました。
早く治ると良いな。

コメントをして足跡を残す

今日は朝氷点下でしたね。寒かったです( ̄ー ̄)

長女の希望で書道教室の体験に参加しました。
近所の教室なので、あることは前から知っていたのですが、中では小さな幼児さんから中学生らしい女の子までが姿勢良く机に向かっていました。

長女は、鉛筆の持ち方をほめられ\(^o^)/、姿勢をほめられ\(^o^)/、はみ出さずにかけてほめられて\(^o^)/とても積極的に取り組んでいました。
1時間近く集中して花まるをたくさんいただきました。
今まで。何でもないこと、出来て当たり前と褒めることをセーブしていたかも…、子育てで惜しみなく褒めてみようと思いました。

コメントをして足跡を残す

次男が保育園で借りてくるお気に入りの本は『おすもうさん』(ビッグサイエンス・ベストセレクションチャイルド本社…現在絶版)。
お相撲さんの手の大きさなどが実物大でのっていて、子どもも参加できる楽しい本です。
お相撲さんがお昼寝をすることを知って親近感を持ったところもあるようです。

夏場所期間中、鳴門部屋の宿舎が、長久手の大雄院さんになります。杁ヶ池公園のそばで、見学させていただけます。
鳴門部屋の稀勢の里が大関になり、調子が良いですね。

絶版の本というと、『たぬき学校』作:今井誉次郎という本を探していました。
たぬきのポン太(小学校2年?)が主人公で、漢字の宿題の様子や掛け算九九の話、もう一度読みたいと探していましたが、オークションで見つけたものは高額で見送ってしまいました。

小さいころに繰り返し読んだ本は、何かのきっかけで読み返したい時が訪れるような気がします。子どもの本は増えていきますが、なんとか家の中に居場所を残してあげようと思いました。

コメントをして足跡を残す

今日から保育園が始まりました(^-^)/
朝は緊張気味だったのに初詣を兼ねたお散歩に出かけたり楽しく充実していたようで、7時には寝てしまいました。
今日から新給食センターの給食になりました、食器が可愛いトマトの強化磁器になり先生から大切に扱うようにお話しを聞いたようです(^^)
給食にはお赤飯が出ていました。

コメントをして足跡を残す

伊勢神宮に参拝しました。

賑やかなおかげ横丁を通って、鳥居をくぐり宇治橋を渡ると別世界、御正殿まで大木の間の砂利道が続きます。成人の日の振り替え休日でしたが、人出は多かったです。

元旦には実家の近くで三島大社に参拝しましたが、鳥居をくぐってから立ち並ぶ屋台の賑わいが当たり前に思っていたので、砂利道に水を打ち、静かで感心しました。

帰りに、伊勢うどんを食べました。濃い出汁にもちっとした麺がおいしかったです。

コメントをして足跡を残す