今日は20度を超えたそうで、本当に暖かな1日でした。

中日新聞県内版に、
大村知事が昨日の定例会見で、障害のある人の医療に携わる医師を育成、確保するための体制作りに乗り出すと発表したそうです(^ ^)
春日井のコロニー中央病院で現在医師が定員30人に対し、欠員が6人出るなど障害者医療分野での医師不足が深刻だという内情も紹介されていました。

文化の家アートスクールの申し込みが始まったとお知らせをいただきました。

私が、子ども時代にフルートを吹いていたことがきっかけでフルートアンサンブルに誘っていただきました。

農楽校からご一緒させていただいているさいとうけいこさんも『誰かのためにパンをつくろう』の講座を開催されます。

申し込みは、4月12日〔日〕までに申込用紙を文化の家1階事務室にある申込箱に投かんで、先着順ではありません。

3月27日(金)に愛知県警察音楽隊の避難訓練コンサートが開催されます。
『もし、コンサート中に地震が起こったら・・・』
吹奏楽演奏の途中で、避難訓練が行われるそうです。

現在、整理券を文化の家とNピアで配布中です。

今朝の、朝日新聞で東日本大震災の体験を生かした防災グッズが宮城県の大学から生まれているという記事がありました。
その中で、ふだんは積み木のように遊び、揺れが起きた時は幼児の頭を守るヘルメットになる。
円柱や三角柱のカラフルな形は可愛くて、無理なく家に置けそうな気がしました。

年内の試験販売が目標だということです。

 

 

 

コメントをして足跡を残す


今朝は、藤が丘で朝の挨拶をさせていただきました。頭の上の桜が少し膨らんできたようです。1月から月曜の朝に続けてきましたが、本当に暖かくなりました。

今日は、長女が愛知医科大で内視鏡検査(胃カメラ)を受けました。

大人は喉麻酔のみで検査できるようですが、まだ小学生ということで、全身麻酔をして検査します。愛知医科大には内視鏡センターという部屋があり、たくさんの方が喉麻酔の薬を口に含み待っていました。

内視鏡検査の様子を同室させていただきましたが、小指ほどの管を口からどんどん入れていき、口から食道、胃と体の中が鮮明に見えました。
麻酔から覚めるのを待ち、追加の検査も無事終え、次回は23日です。

コメントをして足跡を残す


今日は、月に一度の『歩け、あるけ運動』に長女と参加しました。

始めに表彰があり、農楽校でご一緒していたかたが300回を表彰されていました。月に一度なので、300回って、素晴らしいです。

農業改善センター(東小西)から、グリーンロードまででて、IKEAの予定地などをまわりあぐりん村の脇を通っての4.5キロのコースでした。

ノルディック体験ということでスティックを貸していただき、初めてスティックを使って歩きました。両腕が上がり、コツコツという音が仲間がいる感じで楽しかったです。

 

来月は、4月5日(日)市役所正面駐車場に7時集合です。

お昼過ぎに、ファミリーサポートの援助依頼の方と面談がありました。
ファミリーサポートは、長女が生まれる前に両方会員で登録したので、12年くらい会員です。
始めの頃はお願いするばかりだったのですが、ここ数年はお願いされることもあり、少しでもお役に立てたらと思っています。

私自身、親や親戚が近くにいない中での子育てでは、どこかで誰かに頼らずには成り立たない時があります。ファミリーサポートは、事前の講習を受け、依頼の前に援助の方との面談があるなど、面倒な面もありますが、もしもの時のために、どこかで時間を作って登録しておくのは保険になって良いと思います。講習を受ける時は、託児も用意されています。

コメントをして足跡を残す


今日は、打越久保山地区の防災会がありました。

朝から用事があり、お昼ご飯を兼ねた懇親会へ参加させていただきました。

防災会のメンバーは他のボランティアに参加している積極的な方ばかりで、防犯のこと、夏祭りのこと、まちづくり協議会のことなど防災化の話題にとどまらず、いろいろなお話を聞くことができました。 『こうしたい!』『こうしたほうが良い』という意見も聞けて本当にのかげさまだなあと思いました。

家では、昨日のまるさんランドで進級祝いとしていただいたメダルを喜んでいました。

そういえば、今日は結婚記念日でした。

コメントをして足跡を残す


今日は、朝からシルバーさんが植木の剪定に入ってくださいました。

実家の沼津の庭にあった月桂樹から株分けした小さな苗木が、環境が良かったのかドンドン伸びてコントロールできないほどの大木になってしまったので、シルバーさんにお願いしました。

庭仕事の依頼は10月から暮れまでがピークだそうですが、月桂樹、百日紅(さるすべり)などの剪定はこの時期OKということでした。

スッキリさせていただき、剪定のコツ・アドバイスも教えていただいたので、これから数年は自力でできそうです(^ ^)

 10日の診察で紹介されて、長女が愛知医科大学の消化器内科を受診しました。

院内の様子もわかり、2度目になるとスムーズに移動ができました。 初診の先生は、MRIの画像などを見ながら次の予定を立てることを専門にしているようでした。 ERなどのドラマのイメージとは違って、症状、年齢などで分業されているので、答えまでの道のりが長いです。

追加の検査が必要ということで、16日の月曜日に内視鏡検査を予約しました。

おやこ劇場のまるさんランドがだいたい村の入り口2階の和室でありました。

だいたい村は、あぐりん村の西側にあります。

今日は、3歳児さんの卒業を祝う集まりだったので、ぜひお祝いをしたいと思っていたのですが、病院の予約があったので、手品のお届けにだけ寄らせていただきました。

オリーブの首飾りの曲に合わせて??紙袋に仕掛けも中身もないことを確認してもらってから、膨らまし、呪文を唱えて、パンッ!と紙袋を破ると・・・。

中からは、小さなラムネが出てきます。

 

 

コメントをして足跡を残す