ゆず茶を作りました。

ゆず茶

 用意するのは、ゆずと同量の砂糖。

1.ゆずにぐるっと切れ込みを入れて、半分に切りしぼる。
ゆずの皮、しぼり汁、ふくろ、種にわける。

ゆず茶①

2.ゆずの皮は千切りし水にさらす、ふくろはミキサーにかけしぼり汁と一緒にしておく。

ゆず茶②

 

3.ゆずの千切りした皮を水から煮て苦みをとる。(苦みが好きな方は省略)

4.煮たゆずの皮の水けをきり、しぼり汁、砂糖と一緒に中火で15分ほど煮てできあがり!

ゆず茶③

 

☆この冬、農楽校で自家製ゆず茶をごちそうになり、さわやかな香りに元気が出ました。
ゆずもたくさん譲っていただいたので、作ってみました。加熱するのでジャムのようにしばらくもちます。

初めに教わったレシピは千切りのゆずの皮としぼり汁を同量の氷砂糖に漬けるだけ。お湯で割って飲むとゆずの香りが口いっぱいに広がってとてもおいしいです。

コメントをして足跡を残す

久しぶりの更新です、季節が変わり冬になってしまいました。
『大雪注意報』が昨日から出ていましたが、外はきれいに雪化粧されています。

 西小学校の雪景色

西小学校雪景色

こどもたちは雪の中に足跡をつけて走ってまわり、雪だるまを作っています。

 

コメントをして足跡を残す

3日ほど前から左目が充血していたので、近くの眼科で見てもらいました。
自覚症状はなかったのですが、両目の眼球に細かな傷が付いていました。

ここ数日長久手では『乾燥注意報』が出ていたので、ドライアイが原因のようです。
意識して『まばたき』をすること、マメに目薬をさすことなどアドバイスされました。

集中するとまばたきを忘れてしまうので(>_<)

加湿器の力も借りて、快適に過ごしたいと思います。

今日は久しぶりの雨に感謝☆

コメントをして足跡を残す

久しぶりの更新になってしまいました(>_

今日は保育園年長児の次男が稲刈り遠足に出かけました。
次男は昨日熱を出したのですが、無事復活し、出発しました。

行き先は上郷保育園の近くの田んぼで、春に田植えしたものを収穫します。
移動はNバスです。同乗されるかたは、大勢の園児にビックリしますね。
給食は上郷保育園で食べるので、どんな交流があるかも楽しみです。

園児たちは、鎌を使って収穫し(^^)v
収穫した稲は数日干した後、足踏み脱穀機で脱穀します。

田植えからの管理は農家の方がしてくださっているので、いいとこどりな感じはしますが、自然農の福岡 正信(ふくおか まさのぶ)さんが稲を鎌で刈りながら『一束の稲の穂が、茶わん一杯分になる』って話していたのを思い出したので、子どもたちもきっと学ぶことの多い一日になるんだろうと期待しています。

今日はJAで愛知産の新米を買って、丁寧に炊こうと思います。

農楽校では農場長の新米をおにぎりでいただきました。『ごはんって美味しい!』

コメントをして足跡を残す

神無月というと、結婚前の家族旅行で出雲大社を訪れた時。
10月に国じゅうの神様が出雲に集まって一年の事を話し合うため、出雲では神在月といって神事が行われると聞いて面白いなあと思いました。
同じ月なのに、在りと無し。

娘のご飯に小さな卵を割ると何と双子!
(野村たまごさんの卵です、いろいろな色と大小があって楽しいです)

双子ちゃん

 

お盆のころに蒔いた人参が子どもの小指ほどに育っています。
人参の大きさに比べその葉は驚くほどふさふさ立派です。
間引いて収穫した人参の葉『どう食べますか?』
20本近くの人参があったので、2種類作ってみました。
お味は春の七草セリに似た少し癖のある美味しさで栄養がありそうです。
何かお勧めのレシピを知っていたら教えてくださいね。

1.人参の葉の天ぷら・コーンを混ぜてかき揚げ
(塩をふっていただくとサクサクと美味しいです)

人参の葉の天ぷら

2.人参の葉のふりかけ
(ツナ缶にかき醤油で味付けしました(^^)v)
人参の葉のふりかけ

 

 

コメントが2件あります♪