今日は、北中学校で平成27年度PTAの役員選出会がありました。

(null)

北中学校は、開校してからまだ2年の学校で、長久手中学校と南中学校へ通っていた北小学校と西小学校のエリアの生徒が通っています。

そのため、北中学校のPTA役員選出は、長久手中学校、南中学校、北中学校での役員経験のあるかたがが免除、ついで、平成27年度に小学校で役員、地区委員決定の方が免除の対象になっています。

役員の選出は、学年ごとなどではなく、13の地区ごとに選出され、37名が委員になります。

私は久保山地区で、次年度の方の選出を担当させていただきました。久保山地区は今回3名の委員、2名の補欠を選出しました。 出席されたかたの自己紹介では、知らないことも多く楽しいお話でした。 選出は、立候補してくださった方が2名いらしたので、あみだくじで、1名の委員、2名の補欠のかたを決めさせていただきました。 補欠の方は、4月のPTA総会までが補欠期間となります。

西小学校で、PTA役員は学年ごとに選出します。ちょうど、金曜日に選出のための調査票が配られました。選出会は2月24日です。


(null)

夕方は、予約していた自動車の定期点検に自動車を出しました。点検には2時間ほどかかるというので、終わったら連絡をいただけるようにして、近くを散策しました。
ちょうど、10年前に住んでいたのがこの自動車店のそばだったので、長安が小さかったころを思い出しながら、懐かしい気持ちでした。住んでいた長配公園のそば、南児童館の東側で、喫茶店『にこまる』さんに入りました。
寒いからと着込んで歩いていたので、アイスコーヒーを注文。摘みたての豆から作ったというコーヒーは少しフルーティな香りでした。

(null)

牛乳にレモン果汁を入れて絞ったチーズ(リコッタ)のケーキも美味しかったです。

コメントをして足跡を残す


今日の中日新聞には18面20面でアレルギー食についての記事が紹介されていました。

長久手では給食センターでの集中調理の上、保育園、小学校、中学校へ給食が届けられます。 栄養バランスの良い給食があることは本当にありがたいと思います。 一方で、食物アレルギーがあるために、弁当を持参している子もいます。 アレルギーのあるなしにかかわらず、子どもたちがみな給食を楽しめることを目指すべきだと思います。

現在5年生の長女が保育園に通園していたころ、乳のアレルギーで毎日200mlの豆乳パックを持参していました。 当時、町役場へ『毎日給食に牛乳が出て、それが一年を通して飲めないと分かっているのだから豆乳を園で用意することはできないでしょうか。差額があるというなら、その分は出すので、みんなと同じように給食として提供していただけないでしょうか。』と、お願いに行きました。 『納品業者で調達ができるかなどいろいろ調整も必要で即答は出来ないけれど、検討します。』と言われ、しばらくしてから、豆乳が園で用意していただけるようになりました。 いろいろなタイミングがそろって実施されるようになったのだと思いますが、園で用意されたものを給食の時間に飲めるようになり、『みんなと一緒になったよ。』と子どもが言っていたことが思い出されます。

震災など緊急時のことを考えても、日ごろから給食で対応できるようにしておくことは大切だと思います。

今日は、風が少しあり、空が青く綺麗でした。

(null)

2歳になって私のお手伝いをしたがるようになった三男は、お買い物袋もしっかり運んでくれます。でも、影のほうが背が高く頼もしいかな。

(null)

コメントをして足跡を残す

先日、西小校区共生ステーションの入り口にかわいいお雛様を見つけました。
尾張旭の聖子ちゃんの作品です。聖子ちゃんは仮称で、本名はわからないけれど、手作りの作品を西小校区共生ステーションに持ってきてくれるそうです。

002
手に取ってみると、鶴を少し変形させたもののようで、どうなっているのか作ってみたくなり『ざる蕎麦』の待ち時間に、糊を溶きひらかせてもらいました。
お蕎麦まちの4人で、あーでもない、こーでもないといいながらひらくと、どうやら鶴が元になっているだろうという予想は外れでした。
いろいろな折り目をつけながら試行錯誤の末で切れ込みも入れ、折って折って何とかできあがりました。
よく見ると、胸元がお内裏様とお雛様は違うことなどにも気が付きました。

今日は、できあがりまでのイメージが出来た気がして和風の折り紙を買って、折ってみました。

026
折りはじめると、あっという間に折れるようになり嬉しくてたくさんのお雛様ができました(^^)/
ひつじの土鈴は、長女が年末絵手紙教室で色付けしたものです。

JAでは、おこしものの型が並んでいました。お雛祭りももうすぐですね(*^_^*)

024

コメントをして足跡を残す

NHK7時のニュースで、道徳の新学習指導要領案がまとまったと放送がありました。
その中で、『この案には大人でも実行するのが難しい内容がたくさん書かれている。』と話している方がいて、確かに大人でもこの案をすべて実行できる人はどれだけいるだろうか。と思いましたが、続けて『大人が子どもに教えるという上下の関係ではなく、一緒に考えて答えを探すものにしなければならないし・・・』との話しには、疑問を感じました。
私は、道徳心を教えることができる動物だから、人間がここまで進化したと思っています。

子どもたちと先生(大人)が一緒に考えることは、もちろん大切です。
でも、うそをつかないこと、社会のルールを守ること、人に敬愛の心をもって接することなどの道徳心。
道徳心が、あってこそ安心安全な社会が成り立つと思うので、それは家庭だけの仕事でなく、社会(学校・地域・家庭)で子どもに教えることが必要だと思います。

文部科学省の道徳:新学習指導要領についてはこちらをご覧ください→新学習指導要領(道徳)

市内を歩いていると、あちらこちらでクチナシの実を見つけます。
オレンジを見ると元気が出ます。
一重の花が咲くクチナシに実がつくそうです。八重の花には、つかないそうです。


(null)

コメントをして足跡を残す

今日は節分。
今朝、豆は、年の数より一つ余分に食べるとよいとききました。邪気をはらい、無事に一つ年を重ねられるようにとの願いからだそうです。
我が家は、みんな炒り豆好き^ ^
庭の柴犬ふぶきちゃんも、炒り豆大好き(≧∇≦)
今日は、にぎやかに豆まきしました。



(null)

お昼は、西小校区共生ステーションで蕎麦打ち同好会の方たちの『打ちたて、茹でたて ざる蕎麦』一皿300円をいただきました(≧∇≦)ゆで方をお聞きしましたが、たっぷりのお湯で45秒ほど。途中、重ならないようにやさしく箸で分けてあげると良いそうです。
そしてたっぷりのお水で洗い、氷でしめる!
本当においしいお蕎麦でしたよ。
毎月第一火曜日に開催されているそうです。


(null)

コメントをして足跡を残す