「おこしもの」って知っていますか。

愛知県!で、桃の節句にお供えする和菓子の一種です。
和菓子の一種といっても、甘くありません。

熱湯で練った米粉を木型に入れ、それを取り出し(おこし)、蒸して完成です。
食紅などで練った米粉に色をつけたり、絵を描いたり、出来上がりは「お盆のお供えの大きな落雁」のような感じですが、本当に甘さはありません。
醤油や砂糖醤油をつけて食べます。


今日、保育園で年長さんが先生になって、おこしもの作りをしたそうです。


「どんな形だった?」

と聞くと

「マイク!」

と言っていました。

コメントをして足跡を残す

昨晩から今朝までの風と雨と雷?、浅い眠りで朝を迎えました。


大きなくじら雲


歩いていて疲れる、右足を捻挫する、右肩が肩パット1枚分ほど下がっているなどの不安を解消できればとご近所の「あいたにインソールとからだの研究所」でインソールを作っていただきました。

試し歩きを繰り返し、足裏に設計図をつくり、インソールが出来上がりました。

春!たくさん歩けるようになるかな。

コメントをして足跡を残す