まちづくり協議会のルール委員会がありました。
ルール委員会という名称の変更をし、「共生ステーション運営委員会」となりました。



先月の会議で、子どもたちに標語のようなものを目につくところに置いて様子を見ることが決まり、担当になってくださった方が生花と同じように古くなる前に次のものを用意してくださったそうです。
背筋が伸びる言葉です。

傘立ての放置がさの対策も進みました。

コメントをして足跡を残す

回覧板で「長久手農楽校」の受講生募集案内が回ってきました。


お勧めの講座です!


長久手市犯罪発生情報からは、犯罪件数は減ってはいるものの空き巣、忍び込みは増えている地区もあります。

コメントをして足跡を残す

夕方、高浜市の神谷市議に誘っていただき、安城市まで。



らくださんで鉄板焼きをいただきましたが、女性がたくさんです。

コメントをして足跡を残す

西保育園で1月の誕生会が開かれました。

保育園では、同じ学年の集まりでお誕生会をしてもらい、ホールへ移動してからは保育園全体からお祝いをしてもらいます。


プレゼントの絵本は保護者会からです。

「おめでとう!」は、何度言ってもらっても
照れてうつむく子
ニコニコする子
はりきっちゃう子
といろいろで可愛かったです😊


先生からは劇のプレゼント「白ずきんちゃん」!こちらも先生が可愛くて、子どもたちは先生が狼に騙されないように真剣でした。

コメントをして足跡を残す

阪神・淡路大震災の発生から23年、当時京都で学生だった時の衝撃を思い出します。

京都も揺れましたが、地震の多い静岡では度々感じるくらいの揺れでした。

ニュースで火災の様子、建物や高速の倒壊に信じられない気持ちでしたが、学校へは行くものと向かいました。

実験室はひどい有り様で、薬品が棚ごと落ちガラスが割れ、散乱していました。

棚の固定や薬品はずれないよう針金を張ることが静岡県では当たり前だった分、備えの大切さが身にしみました。

朝イチで、無事カードに「日付、時間」の記載をするようにと紹介がありました。

これは、熊本地震に学ぶ部分で、強い揺れが複数回起きた場合に、どの時点で無事だったかわかるようにするためです。



打越久保山地区防災会では各家庭に無事カードを配り、備えていただいていますが、

コメントをして足跡を残す