今日から3日間、一般質問が行われます。

長久手市議会では、議長、副議長を除く16名の議員が質問に立ちます。今日は6名が登壇しました。

吉田ひでき議員が、自治基本条例について質問をしていましたが、副市長が「市民が行政に求めることを条例にする…」といった答弁がありました。

現在示されている自治基本条例案長久手市みんなでつくるまち条例(案)に、市民の定義はありません

が、

市民の権利の部分には、年齢、性のあり方、障がいの有無、国籍等に関わらず、誰もがまちづくりについて、「知って」、「参 加して」、「享受する」ことができます。 との解説です。

副市長の「市民が行政に求めることを条例にする…」の部分がとても引っかかります。

市内で自治基本条例案が全戸配布されましたが、解説はこれから、全戸配布される予定です。

現在、長久手市役所市長公室経営企画課でご意見(パブリックコメント)募集中です。

ご意見に対しては、内容を検討の上、策定の参考として扱われます。また、意見の概要と、意見に対する市の考え方は長久手市役所のホームページに公表されます。

提出者の住所、氏名、電話番号については個人情報保護条例により非公開となります。

詳しくはこちらをご覧ください。→長久手市みんなでつくるまち条例(案)に対するみなさんの意見を募集します(パブリックコメント) 

(๑˃̵ᴗ˂̵)


なかじま和代の一般質問はの明日12月6日の10:30頃からの予定です。

お時間が許す方は、ぜひ傍聴にお越しください。


山田けんたろう議員のお土産のお菓子がとても美味しかったです(*⁰▿⁰*)

コメントをして足跡を残す