学校から「北朝鮮の弾道ミサイル発射に係る授業の取り扱い等について」のお知らせをいただきました。



Jアラートが鳴ったら
1,登校前→自宅待機
2.学校在校時→活動の中断
3.登下校中→サイレンを聞いたら避難行動(写真参照)



東北地方の避難訓練では側溝の蓋を外し、側溝の中に身を隠して訓練していました。
地震の訓練とは違う身の守り方でした。

自動車での移動中は、ガソリン引火の危険もあるので、自動車からは降りて、避難です。

落ち着いて直ちに避難!落ち着けるかな。

コメントをして足跡を残す