藤が丘のワルツ(コーヒー豆と製菓材料のお店)でスパイスなどを購入。



昨日習ったクリームパンの復習、夕飯後にスタート。
オレンジカスタードではなく、スタンダードなカスタードクリームで12個作りました。



袋に次々と材料を入れていくレシピなので、手がベタベタしたりはせず、ストレス発散になります。
2段のオーブンで焼きましたが、上下左右の入れ替えを途中でしなかったので、焼け具合にムラ発生。反省😅

コメントをして足跡を残す

今日は市内でA型事業、B型事業、生活介護事業の多機能型事業所を展開しているNPO法人楽歩さんにPTAのサークル6名で施設見学をさせていただきました。


はじめに就労継続支援A型事業所「ジョブ長久手」さんで楽歩珈琲の焙煎の様子を見せていただきました。
写真の豆は、悪い豆です。虫食いや色、未熟なものを一粒一粒目で確認し、取り除き、丁寧に焙煎しています。
注文が入り、ちょうど焙煎した豆を挽いているところで、とてもいい香りがしていました。

こちらの事業所では、クリーニング、洗車、カフェ、イベントへの出店、農作業など様々なお仕事があります。

珈琲は長久手中央図書館の楽歩カフェ、モリコロパークの「冬青(そよご)珈琲店」などで楽しめ、ご自宅用のドリップパックの販売もしています。



つぎに就労支援B型の楽種子(たのしーど)さんへ。


紙すきの様子や販売している再生紙製品(ハガキ、ブローチなど)、蜂蜜、ヌカ、珈琲入の石鹸などを見せていただきました。
石鹸は丸や四角の面白い形をしていましたが、使いごごちがよかったです。


石鹸(250円)、ハガキ10枚入(500円)
開店中はこちらの現地でも販売をしています。


上郷地区へ移動して田んぼも見せていただきました。
無農薬・無肥料で栽培をしているそうです。
収穫されたお米は、楽歩カフェさんのランチ、市立保育園の土曜日のおにぎり弁当などで使っています。


最後に図書館の楽歩カフェさんでランチ(700円)をいただきました。
追加で+150円ミニソフト、+200円ドリンク、+300円ミニソフトとドリンクが頼めます。
地産地消の野菜をたっぷり使ったランチ、美味しかったです。

長久手市のスマイルポイントの対象事業所になっています。

コメントをして足跡を残す