今朝の中日新聞朝刊にビッグニュースです‼︎

長久手市にある県営の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)で四季折々の自然が楽しめる「となりのトトロ」の世界を2020年初頭を目処に整備するそうです。

中日新聞記事(←こちら)


県が全面協力とあり、長久手市が益々楽しい街になりそうです。

2020年といえば、オリンピック・パラリンピック‼︎外国からのお客様もきっと足を運んでくださるんじゃないでしょうか(о´∀`о)

長久手市の古戦場公園の再整備や里山保全などにも人の目が自然と向くだろうと思うと嬉しいです(о´∀`о)

2015年7月に東京都三鷹市の「三鷹の森 ジブリ美術館」で市民対象に夏休み、子どもが宿泊できるイベントがあり、石井よしき県議に「モリコロパークのサツキとメイの家に泊まれるように出来ないか」とお話しをしたら、県議も「泊まる人がいたら、食事の提供は地元の野菜を使って作ったものを食べられるといいね〜」…、話が盛り上がりました。

みんなが笑顔で計画に参加し、形になるのは2020年!このスピード、本当に楽しみです‼︎

コメントをして足跡を残す