今日は「建国記念の日」。
明日は、おうちごはん研究所の「味噌づくり楽会」があるため1.5キロの大豆を水に浸しました。
水をしっかり吸った大量の大豆は、家にある一番大きなホウロウ鍋で煮ます。



残念ながら、味噌づくり楽会に参加できませんが、今年も麦味噌と豆味噌を仕込みます。
出来上がりは、麦味噌はおよそ3ヶ月先、豆味噌は1年先です。

コメントをして足跡を残す

来月、子ども会でいちご狩りを計画。

下見を兼ねて、豊田市のうめこう桃梨苺園にきました。
今日は車で行ったので、片道20分から30分。イオンのあたりが渋滞でした。



ハウスの中は夏の陽気。立派ないちごがズラーッと並んでいました。
暖かいというより、じわっと暑かったですが、45分間楽しみました💕
いくつか摘んでから、涼しいところで食べるのがよかったです。

子ども会では、リニモから愛知環状鉄道へ乗り換え、貝津駅からは徒歩で農園に向かう予定です。



貝津駅までの道のりをチェック。駅には緑色の列車が入ってきました。

持ち物に、脱いだ服を入れる袋、手を拭く濡れタオル(ウェットティッシュ)が必要です。
タッパーにいちごのヘタを入れます。
コンデンスミルクの器もあるので、片手では難しい子もいそうです。
いちごの摘み方指導が必要です。

コメントをして足跡を残す

インフルエンザ警報が出ています。

年齢別では、20代がおよそ14万人で最も多く、30代、40代と70歳以上がそれぞれおよそ11万人。
1医療機関あたりの患者の数が多かったのは、都道府県別で、愛知県、岐阜県、埼玉県、千葉県の順ということです。

森永製菓のココアの抗インフルエンザウイルス効果の実験で、ココアは体が温まる飲み物(冷え性改善飲料)だけでなく、ココアを飲むことによって、インフルエンザウイルス感染に対してより高い予防効果が期待できるいう検証結果を出しています。

ココアを飲んでインフルエンザ予防!

マイブームは、さらに効果がアップしそうな!

甘酒ココア




・甘酒・・・大さじ1杯強
・ココア・・・大さじ2
・お湯・・・適量

甘酒とココアを混ぜ、お湯を加えます。
ぬるい場合には電子レンジで加熱(温めすぎると溢れます)



甘酒は、米麹を60度のお湯で湿らせ、炊きたてのご飯1杯と混ぜて60度保温で3時間で出来上がります😊



甘酒の作り方で検索するといろいろ出てきます。
塩麹にはあまり感動が続かなかったのですが、甘酒のままでお味噌汁に入れたり、煮物に入れてみたりしています。

我が家は、納豆を作るために使っているヨーグルテァ(こちらのリンク先は最新機、我が家は旧製品)を使って保温しています。

コメントをして足跡を残す

次男が立派なさつまいもをお土産に持ち帰りました。
小学校の畑で収穫したそうです。

img_7003
img_7009
大きなお芋だったので、鬼まんじゅう(愛知郷土のお菓子)と天婦羅にしました。


来週10月26日は、保育園の芋掘り遠足(年少〜年長児)があります。

お便りのご案内は。
「上郷地区にある長久手農楽校の畑へ観光バスに乗って芋掘りに行きます。爽やかな秋空の下、子ども達が芋掘りを通して収穫の喜びが味わえるよう・・・。」

収穫の喜びとともに、生産者である農楽校の方々との交流を通して、食べ物への感謝の気持ちが自然に身について欲しいです。

芋掘りといえば!
シルバーさんの東小学校近くの畑で、10月22日、29日、11月5日(土)( 受付時間8:30~14:00)で芋掘り体験ができます。一株200円。
電話での申し込みが必要です。
《シルバー人材センター 62-9100》

子ども会で何度かシルバーさんの畑の芋掘り体験をさせていただきましたが、立派なお芋を収穫できましたよ!

コメントをして足跡を残す

10月18日保育園の給食「栗ごはん・きのこ汁・鶏肉の照り焼き・よいこ牛乳」

img_6992

保育園の年少組(赤)さん掲示板には、栗ごはんをみて「これおいも?」という子や「おいもごろごろ〜♪」と歌った子がいた様子が書いてありました。

三男「おっきな栗が入っていたよ!ぜんぶ食べたよ!」嬉しそうです。

給食を通して、みんなで季節を感じることができ感謝いっぱいです。

10月の献立 他にも秋がいっぱいです。
10月5日「吹き寄せ煮」・・・風に吹き寄せられた落ち葉を思わせるように彩りよく盛り付けた煮物。
10月27日「さつまいもごはん・鮭のきのこあんかけ」
10月28日「秋刀魚の蒲焼」

img_6990

切り干し大根サラダに柿を入れたら、甘さがいい感じでした。

コメントをして足跡を残す