三重産の大きな栗をたくさんいただきました。


栗御飯にしようか?栗きんとんにしようか?栗ようかんにしようか?
といろいろ考えましたが、作ったことがない渋皮煮にチャレンジすることにしました。

皮むきはこちらの「皮むき簡単な栗の茹で方」の通りに、沸騰させてから氷水に入れ、皮むきしまた。






重曹を入れた水で煮て沸騰させてから一晩放置。

明日、早起きします(^-^)

コメントをして足跡を残す

今日は、月に一度の放課後キッチンでした。
(8月は悪天候で延期され、10月は2回開催ですが…)

参加する子どもたちは、学校が終わって一度帰宅し、4時からの1時間、活動しました。


太巻きを作るため、炊きたてのお米に寿司酢を回し入れ、うちわで扇ぎ、ツヤツヤの寿司飯作りからスタートしました。

今日も子どもたちの自分の力で作り上げたいという意気込みと、丁寧な仕事に感心しました。

コメントをして足跡を残す

今日は月に一度のパン教室で、カレーパンを教えていただきました。

ナンにカレーが入っています。フライパンで焼くので手軽です^_^



カボチャとオクラのサブジ



サブジは、インドのお惣菜だそうです。

低温の油でスパイスの香りをたたせてから、蒸し煮しました。野菜の味がじんわり、しっかり楽しめる一品です^_^

小さいナンをたくさん焼くのも楽しそうです。

コメントをして足跡を残す

お豆腐と米粉でドーナッツを作ってみました。


(お豆腐米粉ドーナッツのレシピ)
出来上がりまで20分ほど。

米粉100g、ベーキングパウダー3gを混ぜ、砂糖50g、お豆腐120g、豆乳30gを混ぜて、スプーンで油に落として揚げました。
4歳の三男が一緒に計り、混ぜ、仕上げの粉砂糖をふるいました。


今日の保育園のおやつに、おからドーナッツが出たものが特別美味しかったようで、「つくろう!」となりました。
夏休み、今年は実験を兼ねて米粉でどこまでできるか色々試しています。
豆乳なし、お豆腐を増やしても作れそうなので、今度はお豆腐を増やしてみようかな。

米粉ドーナッツは、サクサクで間違いなく美味しいですよ😋

コメントをして足跡を残す

キッズキッチンインストラクター講座2日目。
今日は子どもたちの料理を見守りながら、サポートに入りました。

身長や学年、性別はグループ分けで知っていましたが、一人ひとりを迎えると性格や経験値が違い、人参🥕をピーラーで薄いリボンのようにする作業一つを見守るにしても、かける声やタイミングが違うんだと実感しました。


4歳から10歳の子どもたちで一汁ニ菜を作りました(^-^)


卵アレルギー対応の代替マヨネーズ

本:もっとひろがる国産米粉クッキングから


卵と小麦粉のミックスの代替に便利なひよこ豆の粉(ペサン)

片付けの後には、アレルギー対応について、代替食の用意なども教えていただきました。

アレルギーは口から食べることによるもの以外にも、皮膚から体内に入ることでの危険性についてもお話しがありました。ちょうど6月議会の一般質問で取り上げた内容もありました。

とにかく、イベント当日までにアレルギーの有無、程度を十分に保護者の方から情報をいただくことが大切です。

子どもに基本をきちんと教えるために必要なことと不必要なこと、もしもに備えた下準備のひと工夫などたくさん教えていただきました。


神戸の中央市場、魚市場内のキッチンスタジオがあります。お昼はお隣の海鮮丼屋さん、赤だし付き691円。

コメントをして足跡を残す