農楽校向上コース実習記録
天気 晴れ
気温 31℃

≪実習記録≫
立秋を過ぎ、朝晩に吹く風は心地よくなりましたが、日中は暑いです。
今日は、秋冬野菜への畑準備のため石灰(かきがらくん)を撒きました。四方にツルを伸ばすかぼちゃに注意しながら、夏草の草刈りをぐるっとし、収穫はトマト、パプリカ、オクラ、メロンです。

そして、キャベツ&ブロッコリーの種まきをしました。
農学校メルマガでは「一日種まきが遅れると収穫が10日遅れる。水やりが半日遅れて、苗が枯れる。」大事な時期です。と激励されました(^^)/

かきがらくん(20Kgを5袋)重いです~。

かきがらくん[石灰]を撒く

黄パプリカ(葉っぱで上手に日よけしています)

黄パプリカ

ナス(秋なすびまで一休み)剪定しました。

ナス刈り込み

種播き(キャベツ・ブロッコリー)

種まき

コメントをして足跡を残す

農学校で初となる情報交換会福祉の家でありました。

平成16年7月~2月に第一期としてスタートして、今年度は九期になります。
修了性が設立した法人、団体などの紹介がありました。

あぐりん村へ出荷している方からは、プチトマトが割れていたので出荷停止三日、スイカが甘くなくてクレームが入り一週間の出荷停止と、楽しく安全な野菜を作ることだけでは、消費者へ届ける野菜は作れないんだなと思いました。

 

コメントをして足跡を残す

農楽校向上コース実習記録
天気 晴れ
気温 33℃

≪実習記録≫
今日は、キュウリ、トマト、ナス、オクラ、パプリカの収穫をしました。そして、何日も雨が降っていないので、水が必要なサトイモ、オクラに川からポンプで水をひきました。数日前に日中37度の日を経験したせいか、暑さの中でも少し余裕をもって過ごせました。慣れってすごいですね。

トマト

里芋&オクラ

オクラの花

ポンプで散水

コメントをして足跡を残す

農学校で年に一度の施設研修がありました。
視察先は、愛知県農業試験場→デンパーク→にいみ農園です。
農業試験場本場は長久手市三ヶ峯にあります。広い敷地の半分以上が県有林なので、暑い日差しの中も木立を抜けてくる風がありました。

野菜、果樹だけでなく米、麦、牛、豚、鶏の品質向上へのお話は面白かったです。あぐりん村やJAグリーンセンターで改良された名古屋コーチンの卵、豚や牛も販売があるそうなので気を付けてみようと思います。

デンパークは、てっきり田んぼと公園をかけての名称だと思っていたら、バスの中で農業先進国のデンマークにちなんでいると聞きました。お昼はサラダバーの付いたレストランに入り、しっかり野菜を楽しみました。

にいみ農園さんは、トマト農家です。
ミニトマトの自前品種『あかねちゃん』を見せていただきました。

 

あかね

ハウス内の水耕栽培で、脇芽をロックウールにさし芽し、半日陰のような場所で20日ほど十分発根させてから、井戸水の流れる場所に定植し収穫を待つそうです。

トマトの脇芽って次々にはえて、欠くのが大変な作業ですが、脇芽から苗という流れが確立されていることに驚きました。
生食用も完熟してから収穫しているそうで、収穫されたトマトは真っ赤でかわいかったです(^^)

コメントをして足跡を残す

農楽校向上コース実習記録
天気 曇り
気温 24℃

≪実習記録≫
種から育てていたオクラの定植、里芋の周りの草取り&耕耘、トマトの芽かき、キュウリのつるの手取り、スナップエンドウ最後の収穫、キュウリの初収穫など曇りと言っても暑い中、盛りだくさんの作業をしました。

オクラの定植
オクラ定植

オクラは、黒マルチを敷いてから、定植しました。一つの穴に2~3本を間引きせずそのまま育てて収穫していきます。可愛い苗ですが、肥料食いで夏の暑さとともに木のように太く育ちます。

里芋
里芋

少し遅れて植えたので発芽に不安がありましたが、無事に小さなハート形の葉が発芽していました(^^)里芋もオクラと同じで肥料食いだそうです。

キュウリの雌花&雄花
キュウリの雌花

キュウリの初収穫
キュウリの初収穫

一週間でぐっと育ちました。地面に這ってしまったキュウリのツルを起こし、棚に結ぶことを“手を取る”というそうです。はじめての実は小さいうち、早めに収穫します。農家では一個100gが収穫の目安だそうです。

コメントをして足跡を残す