今日はこどもファームの結成式でした。

こどもファームは、長久手市の平成こども塾で小学3年生以上で参加できる年間プログラムで活動は毎週土曜日です。年間を通じて、食と農について学びます。お盆と年末年始にはお休みがあり、活動は年間52回になります。
こども塾は、長久手市役所より北東の方角にあり、周りに森が残っています。

3月の広報で募集のお知らせがあり、長男、長女が申込みました。
小学3年生以下は保護者が付き添うことになっているので、私も次男も参加しました。
自己紹介を聞いていると、貴船小、藤が丘小と長久手市以外からの参加が4名ほどいました。
まだ空きがありましたよ(^^)/ぜひ!

活動を指導してくださるのが、子ども塾サポーターの方たちです。
活動のこだわりで自慢は、『土を作り、種を蒔く、作物の管理、収穫、加工、食すまでという一連を体験すること』。

例えば、代かき、田植えからもち米を育て、お餅つき、鏡開きまでということだそうです。農家でない家庭では、なかなかできない貴重な体験で、聞いただけで一年が楽しみです(^^)/
今日はこどもファームの畑を2か所、タケノコ堀りのできる竹林に棚田の水田を見学しました。青空の下で見る棚田は、どこか懐かしくで安らぐ素敵なところでした。

棚田

こどもファーム棚田

年間スケジュール
画像をクリックすると大きくなります

こどもファーム年間スケジュール

サポート隊の方に『春の山のにおい』と教えていただいた
火サカキの花

満開の火サカキ

コメントをして足跡を残す

農楽校向上コース実習記録
天気 曇り時々雨
気温 6℃

≪実習記録≫
・出来上がったぼかし肥料の袋詰め

パラパラと完成したぼかし肥料は、籾殻(もみがら)と米ぬかの中に何万?何億?の菌・微生物がいるはず!

ぼかし肥料

土の袋の再利用でぼかし肥料を袋詰め

ぼかし肥料の袋詰め

・夏野菜準備(苗の管理、種まき)

アイコと千果(先週ポットに移した苗、丈夫に育っています)

アイコと千果
ナスの苗
ナス
自家採取の種トウガラシの種まき
トウガラシの種まき

 

≪収穫≫
・ブロッコリーの脇芽
・摘み菜(菜花)
≪食卓へ≫

 菜花とワカメの和え物
(茹でた菜花とワカメを出汁醤油、ごま、鰹節で和えました)

菜花とわかめ

コメントをして足跡を残す

今日は、平成24年度長久手農楽校のオリエンテーションでした。

基礎コース(第9期生)は、1年生19名を迎え30名でスタート!

私は、基礎コース(第7・8期)を修了し、農力向上コースであと一年教えていただきます。
農力向上コースは、平成23年度に新設されたコースです。
これまでの基礎的な農楽校のカリキュラムに加え、育苗、トラクターの操作等実践に即した実習を行うコースで、定員は5名です。

今日は、実習の流れ、年間計画の説明、メンバー顔合わせのオリエンテーション。
そして、実習です(^^)/

種から育てたプチトマト(アイコ・千果)の苗を12cmのポットに移植しました。
種屋さんの種は本当に優秀で、蒔いた分だけ発芽していました。

湿らせた育苗土をポットに入れ、発芽から本葉2~3枚ほどに育った苗を移植します。
桜も開かない寒い春なので、ハウス内での作業です。
それぞれ60苗以上できました(^^)

ハウス内では、一足先に移植されたナス、ピーマン、大玉トマトの苗も順調に育っています。

収穫は、摘み菜、ブロッコリーでした。
ブロッコリーは、八百屋さんで見るような丸く大きなものが真ん中にできます。それを収穫した後も追肥を行えば、脇芽が出て毎週収穫できます。
ブロッコリーは家庭菜園向き(#^.^#)…脇芽も収穫することで収穫期間は長く、味は変わらず、茹でやすい!

コメントをして足跡を残す

今日は農楽校でした。
冬に入って収穫の続く大根で、今週も切り干し大根を作りました。11月の初めから毎週のように作っています。
寒く乾いた風で乾かすと白くて見た目の美しい切り干し大根ができます。

切り干し大根

 

文句なしで寒かったのですが、今日は少し小雪が舞っていました。

切り干し大根は、醤油と砂糖で甘辛く煮たものしか食べたことがなく、半端な感じの歯ごたえがちょっと苦手だったのですが、3年ほど前の小学校の給食試食会で切り干し大根のサラダを食べてからは、大好物です(^^)/
切り干しは白く綺麗なままで、彩豊富で目にも美味しく、火を使わずに一品作れます。

切り干し大根のサラダの作り方
1.切り干し大根を水で戻す。
2.きゅうり、にんじん、ハムを千切りにする。(ハムの代わりにシーチキンOK)
3.切り干し大根の水を切り、2とあわせ、マヨネーズ、塩コショウ、ごま油、ちょっぴりお酢をお好みで味付ける。

ほかに、お味噌汁の具に使うのも手軽でお勧めです。

年末に漬けた大根が美味しい沢庵になりました。染めていないので、色が薄いですがしっかり沢庵!です。

沢庵


来週は、待ちに待った味噌作り(^^)

コメントをして足跡を残す

平成24年度農楽校の受講生募集が発表されました。

2月6日(月)定員30名、先着順なので、受講を考えている方は朝並ぶつもりでご用意されたほうが良いですよ(^^)
私は基礎コース2年目なので、2・3月を残すのみとなってしまいましたが、週1回午前のみの集まりでも、毎週畑で協力し合うととても良い信頼関係ができます。
農のことはもちろん、野菜が食卓にどうのぼるかの調理方法でもいろいろな年代の方が参加されているので、目からうろこの簡単レシピ(一番は、摘み菜の味昆布和え!)など教えてもらえました。
持ち寄る話題もさまざまで、本当に楽しいですよ。

市民農園『たがやっせ』も今年は13区画募集しています。マイペースに畑をしたい方には、水道、トイレ完備なのでおすすめです。長久手温泉ござらっせからすぐの立地です。

今日は長女の医療券の更新手続きのため春日井の病院、瀬戸保健所とぐるっとまわってきました。長久手市になっても手続きは変わりませんでした。

一昨日の持久走大会の後でサークル会がありました。
長久手市になったことで自動車運転免許証の住所変更をしたと聞き、私はまだ手続きをしていなかったので、調べてみました。
免許更新は、先なので手続きしておこうと思います。(機種変更の際に、携帯の住所変更はしました)

ほかにも変更手続きが必要なものが
市制施行に伴っての変更手続きで、紹介されています。
「住所変更証明書」「本籍変更証明書」は市民課・Nピアで無料交付されます。

コメントをして足跡を残す