天気 雨
気温 13℃

今日は2回目のこどもファームでした。
昨晩から雨だったので、家でカッパに長靴を用意して参加しました。
しとしと降る雨はすっかり春の雨で、少し暖かでした。

サポート隊ののかたから、『本来は、草むしりをしたいところだけど、この雨じゃ畑が田んぼになっちゃうから。今日はタケノコ堀りをしましょう!』と楽しいタケノコ堀りをしました。

タケノコ掘りの道具は『唐鍬とうぐわ』

唐鍬(とうぐわ)

竹林で地面がふっくらしたところを探します。
『あった(^^)/あった(^^)/』見つかりますか?
たけのこ発見
何と!三本です(#^.^#)
たけのこ3本

無事3本を収穫し、かごに。
一番乗りです!
初めの3本収穫

雨だってなんのその!
宝探しのようで楽しく1時間があっという間でした。

☆タケノコを掘った後は、元のように土をもどしておきます。そうすることで来年もタケノコが生えるそうです。

参加者みんなの収穫成果(^^)/

たけのこいっぱい


コメントをして足跡を残す

今日はこどもファームの結成式でした。

こどもファームは、長久手市の平成こども塾で小学3年生以上で参加できる年間プログラムで活動は毎週土曜日です。年間を通じて、食と農について学びます。お盆と年末年始にはお休みがあり、活動は年間52回になります。
こども塾は、長久手市役所より北東の方角にあり、周りに森が残っています。

3月の広報で募集のお知らせがあり、長男、長女が申込みました。
小学3年生以下は保護者が付き添うことになっているので、私も次男も参加しました。
自己紹介を聞いていると、貴船小、藤が丘小と長久手市以外からの参加が4名ほどいました。
まだ空きがありましたよ(^^)/ぜひ!

活動を指導してくださるのが、子ども塾サポーターの方たちです。
活動のこだわりで自慢は、『土を作り、種を蒔く、作物の管理、収穫、加工、食すまでという一連を体験すること』。

例えば、代かき、田植えからもち米を育て、お餅つき、鏡開きまでということだそうです。農家でない家庭では、なかなかできない貴重な体験で、聞いただけで一年が楽しみです(^^)/
今日はこどもファームの畑を2か所、タケノコ堀りのできる竹林に棚田の水田を見学しました。青空の下で見る棚田は、どこか懐かしくで安らぐ素敵なところでした。

棚田

こどもファーム棚田

年間スケジュール
画像をクリックすると大きくなります

こどもファーム年間スケジュール

サポート隊の方に『春の山のにおい』と教えていただいた
火サカキの花

満開の火サカキ

コメントをして足跡を残す